デイサービス初心者のデイサービス日記

daynagadai.exblog.jp

遅まきながらも署名活動

先日の記事を知ってか知らずか、下記のニュースがありました。

「介護関係団体、署名の協力を要請」
http://www.joint-kaigo.com/article-5/pg35.html


もう審議はかなり進んでいますが、少しでもお国の耳に届くよう(聞こえないふり
してるだけだけど)、皆さん私からもご協力をお願いいたします!!

[PR]
# by daynagadai | 2017-10-18 17:21 | ミスターK | Comments(0)

「これまでの取り組みと感じた事」

先日、当法人で新卒の求人を臨床福祉専門学校に出させていただきました。
そこで、当法人(私)のこれまでの経緯と、方針等をご紹介させていただくのに
ちょうど良い資料を久しぶりに見つけたのでご紹介させていただきます。
尚、これは2013年に私が「若手福祉従事者ネットワーク」の講演会で私が
話す予定だった内容の資料です。この時は祖父が亡くなり、急遽講演出来ず。
ですので門外不出の本邦初公開の資料となります(大袈裟w)。
長文となりますが、よろしければご覧ください。


  
 


 「これまでの取り組みと感じた事」


~福祉の仕事とは?~


        デイサービスセンターベルエキップ 

           デイサービスセンターながだい

             代表 工藤 晃士



(初めに)


 私は平成7年に札幌の専門学校日本福祉学院ソーシャルワーカー科を卒業し、
函館の西堀病院へ就職。医療相談員や在宅介護支援センターの業務に従事して
いました。その後平成14年に介護老人保健施設ケンゆのかわ居宅介護支援事
業所へケアマネジャーとして勤務。それまでの経験で現状の高齢者福祉サービス
に疑問を感じる事も多く、平成17年8月で退職し9月には独立し居宅介護支援
事業所を開設。続いて同年11月にデイサービスを併設し事業開始しました。



 職員として雇われていた立場から一転職員を雇う立場となり、様々な問題や
苦労にも直面しましたが、これまで自分の「理想」を求めやって来たことに
「反省」はたくさんありますが「後悔」はありません。


 今回は独立してからの約7年半の中で私が感じたこと、考えた事を皆さんに
お伝え出来ればと思います。



まず・・・ 


デイサービスの現状への疑問


・利用者数に対し職員が少ない。その為に利用者一人一人への関わりが物理的に
  少なくなる。結果、利用者はなんとなく一日をデイで過ごす。

  自分で「やる事」を探せない利用者さんがうとうとしている姿を良く見かけた
  事があります。


 ・俗に「芋洗い」と評される入浴。時間の制約で入浴行為も衣服着脱も全介助で
短時間での入浴。残存機能の活用、維持はどうしたのでしょうか??


・古くからの措置制度からの流れ?の為か、職員それぞれの知識、技術の向上、
新しいメニュー導入などへの意識が希薄。ですが、これは個人のみならず事業所
全体の問題だと考えます(悪しき伝統)。結果、なんとなく一日のメニューを
提供してしまう(マンネリ)。


 ・未だにタメ口で利用者に接する職員が多い。これも個人のみならず事業所全体
  問題。親しみ」を持ってもらうために馴れ馴れしい言葉は必要はないと強く言い
  切りたいと思います。



  疑問を自分なりに解決したい・・・


小規模デイを起ち上げる


・前記問題に対し、利用定員10名の小規模デイを開始。

  民家を借り家庭的な雰囲気を作り、サービス提供を実施。


 ・言葉遣いは敬語を徹底(当たり前でしょ)。


・入浴は一人ずつ入浴(あずましいですね。)


・利用者一人一人との関わりを多くし「馴染みの関係」を作る。


・出来る限りの事はする。可能な限り「事業所側の都合」で拒否はしない。


(その中でも要望とニーズは混同しないようにと悩む部分もあります)


 ・目標は「自分の家族を通わせたくなるデイサービス!!」


 


 これまで感じた事


(1)資金不足
・何もバックを持たず「思い」だけで独立したもので、資金繰りに苦労。一ヶ月単位で
  ペイできるまで約1年を費やしました(当初の計画は半年)。無謀だったな俺(苦笑)。
  皆さん、お金は計画的にね♪ 
 (2)人材不足(人手不足)
 ・零細企業の為十分な賃金がなかなか払えないせいもあってか、優秀な人材の
  確保に苦労しました。また、最近は求人に対しての反応も薄くなってきています
 (他事業所でも同様の声を多く聞きます)。これは現状の福祉業界に魅力を感じる
  人が少ないという事なんでしょうね。


 
 ◎では、私が考える「優秀な人材」とは?

 まずは基本的な「社会人基礎力」がある。 

1)前に踏み出す力(アクション)

  ・主体性→物事に進んで取り組む力(指示待ちじゃダメでしょ?) 
  ・働きかけ力→他人に働きかけ巻き込む力(みんなでやろうじゃないか!!)
  ・実行力→目的を設定し確実に行動する力(粘り強く取り組めばいい!!)

2)考え抜く力

  ・課題発見力→現状を分析し目的や課題を明らかにする力(客観的にね)
  ・計画力→課題の解決に向けたプロセスを明らかにし準備する力(仕事の基本)
  ・創造力→新しい価値を生み出す力(ないものは作ればいい)

3)チームで働く力

  ・発信力→自分の意見を分かりやすく伝える力(日本語って難しいよね)

  ・傾聴力→相手の意見を丁寧に聞く力(時には質問も必要だよね)
 
  ・柔軟性→意見の違いや立場の違いを理解する力(相手をリスペクトしよう)

  ・状況把握力→自分と周囲の人々や物事との関係性を理解する力(今あなたが
   するべきことは?出来ることは何?)

  ・規律性→社会のルールや人との約束を守る力(社会人なんだからさ)

  ・ストレスコントロール力→ストレスの発生源に対応する力(物は考えようだよね。
   ピンチはチャンス。それと趣味も大事だね~。無趣味は罪)




 上記に付け加えて・・・


  1. ・コミュニケーション能力に優れる。それはつまり相手との距離感をうまくとれ
     コミュニケーションを取れる事。最終的な目標は「お互いにリスペクトしあえる
     信頼関係の構築」。「一方的な信頼関係」(あれ、どっかで聞いたな?)ではダメ。


    ・性格は素直でも多少ひねくれてても良い。結果とにかく前に進めれば良いと考えます。


    ・サービス精神が豊富。相手にどう喜んでもらえるか?を常に考える。(男女間でも
     サプライズって大事だよね?)。


    ・なんでもトライする→色んな経験を積み、自分の糧とする。周りにも良い影響を与え、
     信頼される。私自身も前職で職種にとらわれず色んな事を経験させてもらいました。
     もちろん「なぜ自分が?」と思う事もありましたが、今では良い経験をさせてもらった
     なと感謝しています。


    ・「バイスティックの7原則」を良く理解している(対人援助におけるバイブルだよね。) 

     最初から「優秀な人材」なんていません。「成長していけるか?」が問題なのです。


    (2)私が職員を採用するにあたって


    ・資格は軽視しないが重要視もしません。資格があっても「バイスティックの7原則」を
     実践出来ない(しようとしない)相談援助者もたくさんいます。


    ・「経験」も同様で軽視しないが重要視はしません。悪い経験は足かせになる事も多々
     あり。その経験に囚われ、何が大切なのか?を見失っている人も多い(良くいますよね、
     「前の職場はこうだった」って言い張る人。)


    ・人間性を重視・・・してるはずですが面接だけでは分かりかねる事も多いですね~苦笑)。
     ですので最近は候補に残した方は了解を得た上で一日実習に来ていただき、その時の
     様子を検討材料にしています。これ、結構有効な方法だと思いますね~。昼休みにうちの
     スタッフとどんな会話したかとか人間性を知る上で結構なヒントになります。ムフッ♪



    (3)職員を「育てる」という事


    ・「気づき」を促し、自分で考え判断し行動できる(基本ですね)。


    ・「きっかけ作り」。色々な事に取り組める機会を与える。



    とは言いながらも・・・

    きっかけを与える事はできても、最終的には自分自身の問題。「もしドラ」で有名なドラッカーは





    学習は、学習する者が学ぶことによってのみなされる。学習は教師によってなされ得るものではない。教師はせいぜい学習の助けとなるだけで、むしろ学習の邪魔になることすらある』また、「成長も学習も本人の努力の結果であるから、自ら努力しない人々の進歩について、企業が責任を感じることほど馬鹿げたことはない」

     


    と述べています。では、いつ努力をするのか??




    今でしょ!!




    (4)福祉の仕事をするということは?


    ●『人間力』をどこまで磨けるか?そしてそれをどこまで発揮できるか?


    では、『人間力』とはなんぞや?内閣府資料によると・・・



    『人間力』→社会を構成し運営すると共に、自立した一人の人間として力強く生きていく
    ための総合的な力。




    ☆構成要素


    ①知的能力的要素


    ・「基礎学力」、「専門的な知識・ノウハウ」を持ち、自らそれを継続的に高めて行く力。
     また、それらの上に応用力として構築される「論理的思考力」、「創造力」など。


    ②社会・対人関係力的要素


     ・「コミュニケーションスキル」、「リーダーシップ」、「公共心」、「規範意識」や
     「他者を尊重し切磋琢磨しながらお互いを高め合う力」など。 


    ③自己制御的要素


    ・上記の要素を十分に発揮するための「意欲」、「忍耐力」や自分らしい生き方や成功を
     追求する力」など。

     つまり、方法論はいろいろあれども「今よりもっと色んな事が出来るようになり成長する。
     そしてそれが社会や自分の役に立つ」為の行動をする事なのではないかと考えます。

     



    そして、



    ●「業務独占」ではなく「名称独占」というのが福祉の仕事の悪い面でもあり、良い面でも
    あります。職種によっては仮に資格がなくてもあなた自身の「人間力」で勝負出来る!!と
    私は考えます。




    (まとめ)


    仕事は生きていくにおいて「自己表現」出来る大きな機会であり、自己表現が出来、それに
    より相手も喜び幸せになれば自身においても大きな幸せであると考えます。私たちの仕事は
    「相手」がいる仕事である為、思い通りに行かずに悩む事も多いですが、「幸せ」を感じる
    事も多く出来る素晴らしい仕事です。

     





    最後に

     


    ・指田郁也(さしたふみや)「花になれ」の歌詞から・・・

     

      

    「あなたは今気づいてますか?大きな力はその手にあること」

     



    「その胸に抱いてる種はいつかきっと夢を咲かすよ」

      



    「風に咲く一輪 僕たちも花になれる」




    きっと、あなたも


    「花になれる」



[PR]
# by daynagadai | 2017-10-18 13:09 | ミスターK | Comments(0)

選挙とかソーシャルアクションとか

介護経営実態調査、公表を自粛 厚労省「選挙に配慮」 事業者からの反発恐れ
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171016/ddm/001/010/228000c


厚労省が安倍政権に忖度し、選挙終了後に公表。
調査の結論が「介護報酬を下げる必要がある」という事なんでしょう。
でも、選挙期間中に公表すると政権が批判されて票を失う可能性がある。
だから公表を延期・・・。


また、姑息な事をしますね~。
ホント私達を馬鹿にしてる。強い憤りを感じます。
なんでも政権の都合の良い方向にしてしまう。それが出来てしまう政権。
それを今一度考えたい。


さて、ではなぜ介護報酬はどんどん下げられるのか?
その理由として医師会のような「票」を持つまとまった団体が無いから。
という事も大きいと思います。

まとまった「票」を持てば、党や議員はそれを目当てに便宜を図るのは必然。
ですから診療報酬や薬価は介護報酬ほど下げられることはありません。

このご時世、福祉業界で働く人がどれだけいるのか??
それを取りまとめ、「票」として国政に影響力を持つ事が出来なかった為に
弱い現状があります。
まあ、一応「老施協」という組織はあるんですが・・・。

北海道のデイサービス協議会でも「介護報酬削減反対運動」みたいな事も特に
ありません。

函館市でもデイサービス、ヘルパー、居宅等いくつかの連絡協議会がありますが
現在は協議会全体で集まり連携を図るという動きもありません。
本来であれば全体で署名や陳情等、ソーシャルアクションを起こすべきだと思い
ますが・・・。
その点で私自身も力不足を感じる次第です。。。

しても変わらないという向きもあるでしょうが、基本的に行政の方から動く事は
まずありません。

ですが、陳情や署名等を渡せばまず一度検討する事にはなる。
それは行政の方もはっきり仰ってます。
まずは土俵に上がらないと何も始まらないんですよね・・・。


愚痴だけで時の流れに身をまかせた結果、福祉業界で働く方たちに明るい未来はあるのか?
いや、あるわけがないというこのリアル。


このリアルに立ち向かうにはまずは投票、投票、また投票。
皆さん、選挙にいきましょ~!!













[PR]
# by daynagadai | 2017-10-17 12:46 | ミスターK | Comments(0)

SNSとか公約とか

先日釣りの帰り、自宅に近づいたところで一匹のミニチュアダックスが不安そうな顔をして
座っていました。最初私はノーリード(犬をつなぐ首輪やリードをしない事)で散歩してる
のかと思い「危ないな、こんな所で」と思っていましたが、周りを見回しても飼い主らしい
方は見当たらず・・・。

すわ、これは迷い犬か??と思い、車を降りて近づこうとしたら逃げ出しました。
その後一度見失ったのですが、私の家族も呼び、何とか見つけて保護。
その後で近くの交番に行き、警察経由で保健所で保護するとの事に。

私達も出来る事はないかと思い、ツイッターやフェイスブック等で拡散してもらうように
お願いしてたところ、息子のツイ―トを見て飼い主さんが連絡を下さり、一件落着。
やはり高校生の「SNS戦闘力」は高い事が判明しました(笑)。
それと同時にSNSって、使い方でこんなに便利なんだなと改めて痛感した次第です。


さて、話は変わり。
衆議院選挙がいよいよ告示されました。私の立場で色々と考えておりますが、とりあえず
各党の公約で「介護報酬引き上げ」を明記しているのは立憲民主党と共産党のみでした。

ちなみに安倍さん、自民党の公約に憲法改正も入れてはいますが演説や党首討論ではあまり
触れず。だって、憲法改正は票にならないから。それに消費税増税で保育・教育無償化なんて
言ってますけど、それもとりあえず聞き触りの良い公約を持ち込んだのが透けて見えます。
昨日なんかも党首討論の場で、公共の場で、一国の首相が籠池夫妻を「詐欺」と、起訴された
だけで公判も始まっていないのに犯罪者と「確定」させた発言をしてました。
人権無視!!日本の民主主義って、法治国家って、どうなるんでしょう??


だのに今日の各新聞社の調査だと自民党が議席を伸ばすかも?だそうで、何と言いますか

「日本ヤバい」

政治信条はそれぞれかとは思いますが、安倍さん圧勝したら間違いなく速攻憲法改正しますよ。
で、消費増税は先送りにするか、国の借金返済にしか充てないかもしれませんよ(苦笑)。
全て国会等での議論の余地なしに・・・民意は無視して・・・。
かつての自民党でもここまでのやり方はありませんでしたので、本当にどうなることやら・・・。

バリにでも移住しようかな(苦笑)。
バリは物価も安いし、食べ物も美味しいらしいし、あ、でも酒税が高いんだった(笑)。



ちなみに来月のハコラクのコラムの執筆依頼をいただきました。
どういう切り口で行こうかと考えておりましたが、今日の記事と関連してのコラムにしようかなと。
編集でNG出されるかもしれませんが(笑)。



という事で、皆さん(特に福祉関係の従業者様)、是非投票に行きましょう~。
私は今回もヨーカドーで期日前投票してこようかと思っております♪




[PR]
# by daynagadai | 2017-10-12 15:32 | ミスターK | Comments(0)

色んな思い

ある利用者様(Aさん)が先週土曜日でご利用を終了する事になりました。

Aさんはご利用当初から認知症が進行してきている状態で、何度か外出した際に
自宅まで帰れずに警察に保護されたり、ご近所でも認知症に関連してのトラブル
があったりという事もあったようでした。

当デイを利用してからも、やはり不安からか「家に帰る」と仰ることが多く、
玄関まで出て行ったりすることもしばしば。

スタッフも色々な「言葉がけ」をしながらも、なかなか上手くいかない事も多く。
全体ミーティングでもこの方の件に関し、何度も何度も話し合いをする事もありました。

「どうしたらAさんの不安を和らげる事が出来、帰りたいと思わなくなってくれるのだろうか?」

スタッフがどういった「言葉がけ」をして行けばいいのか?
どういう「態度」で接すればいいのか?
どういう「メニュー」を提供し、取り組んでもらえばいいのか?

常にその繰り返しでした。


でも、答えは見つける事が出来なかったような気がします。


これまでほとんどお休みする事もなくご利用を続けて来てくださいました。
ご家族から私たちに感謝のお気持ちもいただきました。
様々な苦難がありながらも、これまで自宅での生活を続けて来れた事に関しては
スタッフの頑張りも間違いなくあったと思います。


でも、振り返ってみるともう少し何か出来なかったのかな?
もっとAさんの「素敵なところ」を引き出せなかったかな?

そう後悔する気持ちもあります。


私達はこれまでAさんと関わる事で、たくさんの事を学ばせていただきました。
これを活かし、認知症の方に対し「どう接すればいいのか?」「どういう言葉を掛けたらいいのか?」
を改めて肝に銘じ、更に勉強して行きたいと思っています。

Aさん、これまで本当に有難うございました。
いつまでもお元気で、素敵な笑顔で過ごせることを心から願っております。

c0205393_12532115.jpg
             (Aさん、ご利用最終日の秋祭りでの様子)

[PR]
# by daynagadai | 2017-10-02 12:56 | ミスターK | Comments(0)

秋祭り最終日

一週間続きました「ながだい秋祭り」もいよいよ今日がオーラス。

今日は当社で運営しております「放課後等デイサービスあすも」と
「放課後等デイサービスあすも日吉」の子供達も来てくれました~。

今日まで子供達はながだいの利用者様の為に「バランスゲーム」を作ってくれたり、
似顔絵を描いてくれたりと一生懸命準備を頑張ってくれました。

そして利用者様へプレゼント。
c0205393_18253632.jpg

c0205393_18293074.jpg

c0205393_18322034.jpg

そして、ご利用者様と子供達でお祭りメニューを堪能~。
私も今日は焼きそば、焼き鳥作りにフル回転で、煙が目に染みる(笑)。
皆さん美味しいと言ってくださいましたよ~。


そして午後からはこれまたお祭りの定番「射的」!!

子供達も利用者様も皆さんチャレンジ!!
c0205393_18242591.jpg
c0205393_18243617.jpg


子供たちは利用者様に応援とアドバイスを一生懸命してくれてました。
c0205393_18250019.jpg


そして皆さん射的の成績で「景品」をゲット!!

そして帰りは子供達がいつもの挨拶「それでは皆さん、またあすも~!!」
c0205393_18252190.jpg
子供達も利用者様も本当に仲良く楽しい思い出となり、皆さん喜んでくれました。
あすもの子供達に感謝ですね。


そしてお祭りの締めくくり山本リンダが出て来て「狙い撃ち」!!
続いてキモ可愛いキャラ(??)が」出て来て「酒が飲める」をフルコーラス熱唱(笑)。
見事に秋祭りを締めくくりました(笑)。



という事であっという間の一週間でしたが、事故も無く無事に終わり、そしてご利用者様
皆さん喜んでくださったようで本当に良かったです。

スタッフの皆さんも怒涛の一週間だったと思いますが、お疲れ様でした!!





[PR]
# by daynagadai | 2017-09-30 18:43 | ミスターK | Comments(0)

ながだい秋祭りと解散

安倍首相が衆議院を解散・総選挙する意向を発表しました。

世論調査では6割以上の方が解散に反対の中で、本日の北海道新聞で上智大学教授・中野晃一氏の
解説が分かりやすく共感できましたので、皆様も是非お読みになってください。


その中で特に共感できたところは

・安倍首相の態度は「良心の呵責がない非立憲的態度だ」

・首相は選挙の時だけ聞こえのいい事を言い、選挙が終われば有権者の事を考えず自分勝手な事をする(これ大事)

そして結びに、

・安倍首相の選挙での勝利は低い投票率に依存している。
現状を変えていくのにどれだけの有権者が投票という行動に出れるのか?
安倍首相の虚言、印象操作に惑わされずに国民が「正気」を取り戻す事が必要だろう。


とあります。
このブログも、そして私自身も決してプロパガンダではありませんが、誰に投票するか?
どこの党に投票するか?というよりも「現・安倍政権ではダメ」というのは一つはっきりわかって
いる事だと思います。

北朝鮮の脅威も必死に首相は訴えますが、森友加計問題を誤魔化し、支持率を上げようとしている
のは見え見えですし、戦争を煽り防衛費を上げると「得」をする人がたくさんいるんですよ。
政治家の持っている株(家族名義も含め)、政治家の親族企業、政治家に献金してる企業などなど。

首相は内閣改造時に「森友加計問題については真摯に、丁寧に説明して行きたい」と言ってたくせに、
国会が始まってすぐ解散とは自らの発言全否定でしょ。

選挙するにあたって突然「消費税を上げて教育福祉の財源とする」って、手のひら返したこと言って。
そんなの民進党はずっと前から言ってるんだから、国会で議論して擦り合わせて国民の了解を得て成立
させればいいんでしょ?解散の必要なんてない。

安倍首相はじめ現政権は本当に国民を馬鹿にしすぎている。
私達もいい加減それに気付くべきですよ。
とことん馬鹿にされている事に・・・。



という事で相も変わらず安倍政権には怒りしか湧きませんが、ながだいでは今週から毎年恒例
「秋祭り」がスタートしました~110.png

c0205393_15445260.jpg
私もせっせと今年一番の商いを始めました(笑)

c0205393_15443369.jpg

c0205393_15413936.jpg


c0205393_15490513.jpg
特別ゲストの和田アキ子(?)さんの後ろ姿(笑)


c0205393_15492353.jpg
そして懐かしのオヨネーズまで(笑)。

スタッフも体張って頑張ってくれまして、皆さんやんややんやと盛り上がっていましたよ~^^


という事で、ながだいのご利用者様皆様にも、スタッフのみんなにも、そして未来の子供たちの為にも
「もっとましな政治」をして欲しいと切に願う次第であります。







[PR]
# by daynagadai | 2017-09-26 15:53 | ミスターK | Comments(0)

「説得」じゃなく「納得」

c0205393_18125383.jpg

「説得じゃなく、納得してもらうんだよ」

私が学生の時、実習でお世話になった特養の生活指導員さんが仰っていました。
学生の頃は分かるような分からないような??でしたが、社会人になってから
段々と分かるようになって来ました。

説得とは
「自分の考えを論理的に説明して理解してもらう事。説き伏せる事⇒反発される事もある」

納得とは
「説明した結果、納得する事で自発的な次の行動に繋がる」


皆様も経験おありかと思いますが、利用者様から出てくる

「他利用者に対する不満」

うちのデイももちろん例外ではありません。
これまでも色々な訴えがありました。

理由は様々。
認知症の利用者様に言動に対する不満であったり、事情があって運動のメニューに参加
しない方への不満であったり、時には他利用者に対するジェラシーから来るものもあったり
します。

そうした不満が相手にも伝わるような言動があった場合、スタッフの対応はどうしたら
良いんでしょうか??

難しい問題ではありますが、やはりその時にはスタッフが不満を丁寧に聞き、そして

「皆さん、お元気そうに見えても様々なご病気があり、お家での生活で困る事があります。
ですので、皆さんそれぞれデイサービスを利用する必要性、目的があってご利用されているん
です。デイサービスとはそういう色んな方達が利用する場所なのですよ。」

と説明し、納得してもらえるようにしていくしかないのでは?と思います。

私の以前の経験で上記のようなシチュエーションの中で

「なぜ、あの人だけ特別なの?」

と聞かれる事もありました。

その時私は

「あの方だけが特別なのではありません。皆さんお一人お一人が特別なんですよ。
Aさんに必要な事であれば、私達は出来る限りお手伝いさせていただきますよ」

とお答えしました。


一番良くないのはスタッフはもちろん事業所として見て見ぬふりをする事。

利用者様としっかり「向き合い」、納得してもらえるまで丁寧に接していく。
それしかないのではないかと思います。

どうしても人間ってそこを端折りたくなっちゃんですよね~^^;
だって、そこに向き合うのはエネルギーが必要だから。
でも、利用者様もスタッフも「ハッピー」になるにはそこは逃げずに向き合おうよ。
という事ですね。








[PR]
# by daynagadai | 2017-09-19 18:10 | ミスターK | Comments(0)

主観と表現。そして国語力

朝も早よから今日もJアラートが鳴ってましたね^^;

で、ミサイルが落ちたのは襟裳岬から東に推定2200キロ離れた地点。
なぜ襟裳岬が基準なのか?さっぱり分かりませんが、この影響でわざわざ
マスコミから取材を受ける襟裳の皆さん、お疲れ様でした(苦笑)。

という事で、今回の件も伝え方に「主観」が大いに入っているという事ですね。
別に襟裳岬じゃなくても良いんでしょうが、政府は襟裳岬を基準に。
そしてミサイルの高度も領空内ではありませんから、日本に落ちる可能性は低い。
でも、政府もマスコミも過剰に報道する。
ちなみに今回のJアラートは東京23区や埼玉県は含まれなかった模様。
恐らく朝の通勤時の混乱を避けるためか??
だから、政府は大丈夫なのは分かってるんですよ(苦笑)。
そういえば前回のJアラート発動の際は、安倍首相は前日から首相官邸に隣接する
公邸に泊まってました。つまり前の日から分かってたんですよね?

それにしても過剰な反応。
それは内閣支持率を上げたい。そして北の脅威を煽り憲法を改正したい、防衛費も
上げたい。という政府の主観が大いに入っているんだと思います。


この「主観」仕事においても厄介です。
おおよその事柄において大事なのはまず「客観的な事実」なのですが、そこに個人の
主観が入り報告等されると客観的事実が見えにくくなる。最悪の場合事実が歪曲される
事もあるかもしれません。

そういえば、私の大好きだったドラマ「ケイゾク」で渡部篤郎演じる刑事・真山が言ってました。


「柴田、真実って言うのはな・・・『曖昧な記憶の集合体』だ。」


いや、それじゃ困るんですよね(苦笑)
それぞれが主観(自分の都合)で感じた、思い込んだ事を集められても事実は見えない。
正確に事実関係が見えなければ、正確な対応は出来ないわけですから。
「主観は敵だー!!」


私達が仕事でする「記録」に関しても同様。
まずは「客観的事実(バイタルサインであったり、食事量だったり、内出血等があったり、皮膚に
異常があったり、ご本人からの訴えであったり)」が必要。

次にそれに対してスタッフがどういう対応をしたのか?
対応した結果どういう反応があったのか?
今後はどうするのか?

そうした記録が重要になって来ます。
スタッフ個人がどう感じたのかは、公的な記録には必要がありません。
「客観的事実」が大事なのです。


そして記録と併せて「表現する。伝える」事も大事ですよね。
伝言ゲームのように、何人かで情報のやり取りをした結果、最終的に内容が正確に伝わって
来ない事は皆さんも経験が多いのではないでしょうか??

正確に伝えるためには「国語力」が求められます。
正確な文法、単語等を使い、尚且つ起承転結が出来ている。
それが出来ないと取り留めのない(結論の無い、まとまらない)話になってしまいます。

それが出来るようにと、うちの会社では特定のスタッフに固定しない様に多くのスタッフに
ミーティングの議事録を作ってもらったり、各種報告書も上げて貰ったりしてました。

そして、それを私が僭越ながら「赤ペン先生」となって校正を繰り返し、完成させる。
その際にはなるべく漢字を使ってもらいますし、句読点も直したりします。
結構無駄な句読点が多かったり、逆に句読点が無くて読み辛かったりする人もいますね。
でも、それをする事で国語力は上がっていくと思いますし、ブログの作成なんかも本当に為に
なると思うんですよね~。

人に読んでもらう文章をどう書くのか?
それを意識するだけで書き方は変わってきます。
ですので、スタッフには是非とも挑戦して欲しいところでありますね。




(追記)
c0205393_14262423.jpg

こんなんありました。
社会保障費は出てこないのに、このお金はどこから出てくるんでしょう??


[PR]
# by daynagadai | 2017-09-15 14:15 | ミスターK | Comments(0)

近い将来

c0205393_13472320.jpg

まず本日はながだいとあすも日吉のスタッフでゴミ拾いをしました~。
相変わらずのタバコの吸い殻の山・・・。
そしてなんと今日はお酒の一升瓶まで拾ったようで、ちょっとしたお祝い気分??

なわけねーよ!!
そんなの捨てるんじゃねー!!

と断固言いたい私です。

ゴミ拾いに参加したスタッフの皆様有難うございました^^


そして今日は体験利用の方がいらっしゃいました。
なんでも若いころは極真空手をされていたそうで、私たちも気合の入った声を聞かせていただき、
そして午後からは渋い歌声まで聞かせていただきましたよ~^^
c0205393_13470035.jpg
是非とも正式なご利用をお待ちしております。



さて、話は変わり。
来年度に控える介護報酬改悪改正が近づき、色々と情報が流れて来ています。
はっきりしていることはまず今回も基本報酬は減らされる。まずこれは既定路線。
前回の報酬改定でも月にして約1割の収入減でしたが、更に減らされるとはこれいかに。

で、デイサービスはリハビリ、自立支援重視。
介護度の改善で加算をとか出てますけど、加齢や病気で止む無く介護が必要になっていく方はたくさん
いらっしゃいまして、リハビリの対象にならない、希望しない方もたくさんいらっしゃいます。
そういう方たちはどうするんでしょうか??

・基本報酬を減らして「安かろう・悪かろう」のデイサービスを増やすつもりですか??
・ワーキングプアをもっともっと増やすつもりですか?
・リハビリの対象にならない高齢者は生活に「豊かさ」を求めてはいけないんでしょうか?
・住み慣れた家を離れて早々に入所施設に入所しなければいけないんでしょうか?
 しかも入所施設も人手が揃いませんよ?
・財源は増税なり使えない国会議員削減なりで確保できないんでしょうか?
・森友問題の国有地不当売却で国民にとって不利益となった分のお金を社会保障に回せたんじゃないでしょうか?
・加計問題で使う予定だった補助金等を社会保障に回せたんじゃないでしょうか?


まあ、森友・加計問題はそういう話ではないんでしょうが、沸々と怒りが湧いてきます。

「介護報酬また減らされた日本死ね!!」

のレベルですわ。




コホン・・・気を取り直して。

私は独立してからこれまで「近い将来」をいつも意識してきました。

「今は大変だけど近い将来きっと良くなる。」

そう信じてやって来ました。
振り返ってみると大変な時期がほとんどのような気もしなくはないですが(苦笑)



生きてると色々あります。

皆さん大好きなはず(笑)のコード・ブルーを見て、いつも「こんな若いスタッフばかりだとそれも
大変だろうな~」と思いつつもエンディングでミスチルの「HANABI」を聞いて思います。


誰も皆悲しみを抱いてる だけど素敵な明日を願っている
臆病風に吹かれて 波風が立った世界をどれだけ愛する事が出来るだろう

誰も皆問題を抱えている だけど素敵な明日を願っている
臆病風に吹かれて 波風が立った世界をどれだけ愛する事が出来るだろう
(歌詞抜粋)


そう、誰もが辛い事悩んでいる事はあるはず。
でも「近い将来」きっと良くなる。


負けてらんねぇ。
ガンバレ俺。




[PR]
# by daynagadai | 2017-09-14 13:49 | ミスターK | Comments(0)