デイサービス初心者のデイサービス日記 daynagadai.exblog.jp

函館で小規模デイと放課後デイを運営してます。目指すは「自分の家族を通わせたくなるデイサービス」です!!


by daynagadai
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

more better

c0205393_1175335.jpg


介護五輪:出雲で初の開催 5部門に60人技競う /島根
 
介護の日の11日、介護現場で働く人々が技能を披露する「第1回オールジャパンケア
コンテスト」(介護五輪)が出雲市今市町北本町3の出雲体育館であった。認知症や食事
など計5部門に、13都道府県から介護福祉士や看護師ら約60人が参加。それぞれ
日ごろの介護方法を実演し、知識や技能を深めた。
 NPO法人「なごみの里」が主催。看護師や医師、介護施設職員ら、介護分野の専門家
14人がアドバイザーを務めた。
 参加者は▽認知症▽食事▽入浴▽排せつ▽ターミナルケア--の5分野に分かれ、
各課題に取り組んだ。排せつ部門では、まひがあるという設定のモデルに参加者が「寒く
ないですか」「立てますか」などと頻繁に声をかけながら介護を実演。終了後にアドバイザー
から助言を受けた。
 大分県佐伯市のケアワーカー、神野陽一さん(21)は「自分のやっていることを見直す
きっかけとなった」。アドバイザーを務めた埼玉県立大保健医療福祉学部の山下美根子
教授は「より有意義な方法を一緒に考える場となった。今後も仲間と知識や技法を共有
していってほしい」と話していた。
(11月12日付け島根・毎日新聞より引用)


こんな大会があったとは全然知らなかったわけですが、介護技術の向上のための一つの
きっかけとしては、決して悪いことではないと思います。
そもそも11月11日は「介護の日」だそうで(苦笑)。
そして、この大会において審査の結果、各分野で優秀な評価の方には金メダルが贈られた
そうです。
私個人として気になるのはその「審査」「評価」がどういう観点で行われたんだろうな~?
そして、アドバイザーの助言もどんなものだったんだろう?という点でして。

そもそも介護の仕事は事務職や技術職などと違って、ただテキパキとロスなく
上手に出来れば良いというものではないですよね。
なぜなら当然「相手(利用者)」があるわけですから。

例えば、いくらおむつ交換が手早く出来ても、声がけもせずやっていたのでは
それは良い介護とはいえないでしょう。
良い介護をするためには技術のみならず、

介護を受けている側がどう感じているのか?
利用者に対し、精神的苦痛を与えていないだろうか?
苦痛を与えないためにどういう関わりをするべきなのか?

といった表に出ない部分も重要になってきますよね。
という事で、そうした視点も含めての審査、評価だったのかが気になりますし、
ある意味そういう部分を第三者が評価するのも難しいだろうな~とも思うわけ
です。


私たちの仕事に対する評価をするのは利用者さんですからね、基本的に。


介護者側(事業所側)だけの都合で、利用者さんに負担をかけることはしては
いけないと改めて感じた次第。

とは言いながらも、必ずしも利用者さんの「ニーズ」と「要望」がマッチしない
ことも事実。そこでどう折り合いをつけ、よりベターな関わりを持てるのか?
常に悩む部分ではありますね~。



久々に(笑)今日の一曲。

「Night and day」というと、今年はトム・クルーズをイメージしますが、私としてはやはり
昔からのミュージカルを起点とした「Night and day」が捨てがたく。
ジャズなんかでも星の数ほどカバーされていますが、ちょっと珍しい「Night and day」を。
SIBERIAN NEWSPAPER というインストバンドのライブ映像です。
ちなみに間奏で入ってくる不思議な楽器は、オーストラリアの先住民アボリジニ族が使う
木管楽器の「ディジュリドゥ」です。

時にはこんな素晴らしいライブで癒されたいもの。。。


SIBERIAN NEWSPAPER 「Night and day」
[PR]
Commented by biroco at 2010-11-21 21:13 x
介護五輪・・・・ 笑
すごいですね、こんな大会があるんですね
一番大事なのは「現場」だと思いますが
私も どのような審査、評価だったのかが気になります。当事者の方々が審査員のなかにいたのか
どうかも気になります。
Commented by ミスターK at 2010-11-22 13:34 x
birocoさん、こんにちは。
どうなんでしょう?恐らく現場でのキャリアのある方が審査員だったとは思いますが。
まあ、やはり「公式」や「解答」のある仕事ではないので、評価というのは
非常に難しいものだと思いますけどね~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daynagadai | 2010-11-19 12:35 | ミスターK | Comments(2)