デイサービス初心者のデイサービス日記 daynagadai.exblog.jp

函館で小規模デイと放課後デイを運営してます。目指すは「自分の家族を通わせたくなるデイサービス」です!!


by daynagadai
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

大相撲の八百長報道に思う

テレビや新聞等でも話題持ちきりの八百長問題。

有識者や、一般市民がインタビューで答えているのを聞いても肯定的な意見は
ほとんど出てきていません。

ですが、個人的には「なんだかな~」という感じでして。
そもそも、皆さんは大相撲に何を求めているのでしょうか?
プロレスファンの私は、昔から

「プロレスは八百長なんでしょ?」

と良く聞かれますが、その時にはこう答えます。

「それなら、あなたはアマチュアレスリング(もちろん真剣勝負)をお金を払って
見に行きますか?」

つまり八百長の何が悪いんだと。
お客様を楽しませるため、彼らはキャラを演じ、そしてストーリーを作る。
そしてそのストーリーがあるからこそ、リング上の闘いがよりエキサイティングに
感じる。そこを楽しめないのでしょうか??

大相撲にしても同様で、例えば天皇陛下が見に来ていれば、白鵬は絶対に勝つべき
だと思うし、魁皇が千秋楽まで7勝7敗で来ていれば、やはり千秋楽で勝ち越して欲しい。
それが魁皇の地元の九州場所だったら、尚更。その時にどれだけの拍手が起こるか・・。

もっと身近な所だと、番付が下の人でも家族が見に来ていれば必ず勝つといった類も
あるでしょう。時にはそういう事があっても良いんじゃないでしょうか?

ガチンコを見たいなら、ガチンコのスポーツなんかたくさんありますから。
それを見ればいい。そうした真剣勝負は真剣勝負で、もちろん良さがあります。

ですが、それを長い伝統と文化を持つプロレスや大相撲には求めても無理というもので・・・。



今回の問題は近年の日本人の変わり様を如実に示しているような気もします。


「塩梅」

「わびさび」

「粋」

そして「人情」

こうした日本人の「美徳」としてきたものがどんどん崩れ去ってる気がします。
最近よくいる「モンスター●●●」と言われているものも、その一例でしょう。



「ハンドルの遊び」が無ければ、車は左右にブレて安定走行できません。

そういう私も知らず知らずのうちに心に「遊び」をなくしているのかも。



「塩梅が良く、わびさびの効いた、粋で人情味のある人間」


に少しでも近づきたいと、強く思った次第。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daynagadai | 2011-02-09 19:07 | ミスターK | Comments(0)