人気ブログランキング |

☆無罪ですか……☆

広島市の介護施設で2012年12月、入所者の女性の布団に火を付け、やけどを負わせて殺害したとして、殺人と建造物等以外放火の罪に問われた元介護福祉士の無職入沢亜加音被告(22)の裁判員裁判の判決で、広島地裁(伊藤寿裁判長)は16日、無罪を言い渡した。別に問われた窃盗罪については懲役1年6月、執行猶予3年とした。検察側の求刑は懲役20年。
 判決理由で伊藤裁判長は「自白の信用性には疑問が残る」と指摘した。
 弁護側は、目撃者や火を付けたというライターが見つからず、放火したことを認めていた捜査段階の自白は不自然で、取り調べで誘導があったとして無罪を主張していた。


!!( ; ゜Д゜)

『無罪ですか……』


先日の研修会に参加した際、伊藤先生がこの事件についても話してくださいました。
実際に研修会の前日にも傍聴に足を運んだそうです。

被告は取り調べでは犯行を詳しく語り、後悔から涙を流し被害者への謝罪を述べていたが、裁判では一転無罪を主張……。


『人間関係にストレスがあった』
『動機は一言では言えない』
等とも話していたそう。

同じ介護の現場で働いてる私にとって、この事件で色々考えさせられましたが、特に感じたのは『人間関係にストレスがあった』です。

介護職に限らず社会に出て働く上で人間関係のストレスは少なからず必ずありますよね。
今回の事件も、上司や同僚がそのストレスを感じとってあげられていたら……どうなっていたでしょうか?

こんな悲しい事件はもう二度と起きないで欲しい…((T_T))

改めて、職員の『心のケア』も大切なんだと考えさせられます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daynagadai | 2014-07-16 17:20 | Comments(0)