デイサービス初心者のデイサービス日記 daynagadai.exblog.jp

函館で小規模デイと放課後デイを運営してます。目指すは「自分の家族を通わせたくなるデイサービス」です!!


by daynagadai
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

休めば休むほど

今月に入ってからあるご利用者様の状況に大きく変化がありました。

これまでは「本当にデイサービスに来るのが楽しい。お嫁さんにいいとこ見つけてもらった」
と良くおっしゃっていたご利用者様です。

ですが、様々な要因によりデイもしばらくお休み。
施設入所の検討も必要となって来ました。

こちらでも頻繁にケアマネさんと連絡を取り合い、一度私からご家族へ状況確認のお電話を
入れる段取りに。

そこでお電話した所ご家族から
「ちょうど、工藤さんに電話しようと思ってました。少し状況も落ち着いたし、私たちがデイに
行って来れば?と声を掛けてもいい返事をしないんです。一度工藤さんから本人に電話入れて
声掛けてもらえませんかね?」
とのご依頼が。

「それでしたら、差支えなければ一度ご訪問させていただいてご本人に面会して声を掛けさせて
いただく形はいかがでしょうか?」
と私はお話させていただきました。

結果、ご家族も是非そうして欲しいとの事で訪問。
そしてご本人にお会いし、体調の確認や色々なお話をさせていただきながら、今週ご利用再開の
約束をしてきました。


が・・・、本日はやはり体調がすぐれないとの事でお休みに・・・(泣)。
う~ん、なんとか一度来てもらえればまた軌道に乗ってくるかなと考えていたんですが・・・。

ご本人とお会いした時に「少し鬱の症状があるかな」とも思い、ご家族にもそれはお伝えしたんですが、
やはりその辺も影響しているのかもしれません。
だとるすと、今後のアプローチもまた難しくなりそうではあります。


でも、やはり通っていた所のお休みが長くなると人間どうしても足が向きにくくなるのは私たちも一緒。
それに認知症や鬱が関係したりすると余計にその傾向は強くなって来ます。
きっと不安が増幅するからなのでしょうね。


その中でどうアプローチし、利用をまた再開できるか?
事業所、ケアマネさんのある意味腕の見せ所です。


そもそもうちのデイに通っている方の多くは元々

「デイサービスなんて行きたくない」

と仰っていた方々ですので~。



という事で、絶対何とかします。

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daynagadai | 2016-07-25 13:57 | ミスターK | Comments(0)