人気ブログランキング |

11周年を迎え

11周年を迎え_c0205393_12581454.jpg
(画像は先日の香雪園。本文とは特に関係ありませんw)


今日は何の日?そう、このブログの読者さんならご存知ですよね??


そうです。

今日はベルエキップ開設記念日ですね♪

平成17年の11月18日に開設しまして、本日で11年となり。
あの時31歳だった私も早42歳と、そりゃあ年を取りました(苦笑)。


まずはこれまで支えて下さった皆さんに感謝の気持ちを述べたいと思います。


「本当に皆様これまで有難うございます」




そして、今後ですが・・・。

私の尊敬する「白髪の会」のSさんが新たに開業し、めでたいのとは裏腹に・・・。

私自身はこの業界(福祉業界。特に介護保険関係)の今後にはかなり悲観的な見通しを持って
おります。

介護給付費抑制ありきの「国」の社会保障論。
そこから来る介護報酬の削減、削減、また削減。

そして慢性的な人材不足、人手不足。
そこから来る「サービスの質」の問題。

国が言っているのは

「安くて、高品質な物を提供しなさい」

という事にほかならず。
でも、私たちの提供する物というのはあくまで「物」ではないわけでして、
高品質を提供するには人も労力もかなり必要とするのは必然。
となればコストを落とす事は難しい。

でも、現状は落とさざるを得ない。
何を落とすか?となれば人件費ですね、はい。
現状でも施設で「無資格OK」と求人が出ている状況をどうお考えですか安倍さん??

つまりこれまで以上に「安かろう。悪かろう」になっていく可能性が大であると私は声を大にして
言いたいし、そこが今後を考える上での一つの着地点。

プラスして今後はデイでも「リハビリ」を特に重点的に考える国の方向性があり、まるでお役人は
デイサービスの役割を分かっちゃいないと涙が出てくる。なんせ、特養に「在宅復帰機能」なんて
アホな事も考えてるらしいし。


と色んな御託を並べてますが、要はこれからの(も?)福祉は無茶苦茶。

介護ロボット?

外国人労働者?

その前にやれることまだあるだろーよ。という突っ込み多数(俺)。



でも、無力。あまりにも無力。





ただ、その中でも目の前の利用者様は「居場所」を大事にしてくれている。
その利用者様をどう「幸せ」に出来るのか??



11年を迎え、重大決意をした次第です。




名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daynagadai | 2016-11-18 12:59 | ミスターK | Comments(0)