自己満足とマンネリ

デイサービスの仕事をしているとついつい陥りやすいのが「マンネリ」そして「自己満足」。

利用者様は毎日変わりますが、スタッフにとっては「続いている」毎日。
今日も同じタイムスケジュール、同じ提供メニュー、同じレクリエーション・・・。
違うのは利用者様の顔ぶれだけ・・・。

そんな経験ありませんか??


大分昔にブログで同じ事を書いてると思いますが、
たま~にスタッフに

「○○さん、今日もこれやるの?」

と聞きます。その時には大抵

「○○さん、これ好きなんですよ~」

と返答が返ってきます^^;

「いやいや、それは分かるけどもそれ以外に何か提供出来るものがないかな??
○○さんなら、もっと色んな事出来そうだよね?○○も好きだし」

と私。


利用者様は本当に優しい方ばかりです。
気になる事があっても「お世話になってる」という意識が強くて大目に見てくれる方が
多くて、皆さん本当に私たちに優しい。

でも、それに甘えてちゃいけませんよね。


本当はもっと「こうして欲しい」「あれがしたい」と思っているかもしれません。
事業所全体として「○○さんはこれが好きで満足している」と提供する側の「自己満足」で
終わらないように注意が必要。


もちろん日々の業務の中で「新しい事」を考え、準備し提供していくには時間も必要。
その時間を作る為にその日はお掃除を最低限だけにするとか、送迎にかかる人数を調整するとか
そうした工夫もあってもいいと思うんです。
何か新しい事をするには何かを捨てなければいけない。


「時間がない。人手がない」


とだけ思わず、もう少し考え方を柔軟にして利用者様にとって「必要な新しいもの」が提供
出来ると素晴らしいですよね~。
















[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daynagadai | 2018-09-29 14:14 | ミスターK | Comments(0)