人気ブログランキング |

実習生が来てくれました

先週、臨床福祉専門学校さんから実習生が来てくれました~。

これも毎年恒例なわけですが、今年は女性の生徒さんがお一人。
ちょっと寂しいんですが、先生に聞くとここ数年生徒さんが減ってるとの事で
今年は中国、台湾からの生徒さんも入学したとの事でしたね。

生徒さんが減っている主な要因としては

①少子化
②専門学校卒業と同時に資格取得できたのが、国家試験受験が必須に
③生徒、保護者含め福祉業界に魅力と将来性を感じない

さらに付け加えると

人手不足と反比例して事業所が増加していることから、更に人手不足が助長されている。
結果人員配置や補充もままならず事業所の運営に支障をきたす。また、事業所増による
利用者の奪い合いから経営的にも疲弊し、職員の労働条件が悪化して更に働き手がいなく
なる←今ここ

この悪循環はいつ解消されるのでしょうか?
全く出口が見えないし、兆しさえ見えません。

方法とすれば二つ
(1)基本報酬を上げ、雇用条件を改善する。
(2)事業所増を地域によっては総量規制をかける

特に(2)は函館市で是非とも実施して欲しいです。
入所系は空床のあるところも増えていると聞きます。その中で箱モノを新たに増やせばそこに
人手がとられ、全体的に人手不足が著しくなるのは中学生でもわかるはず。

完全に需要と供給のバランスが崩れているのに「福祉の街」にするなんて安易なキャッチコピーを
掲げ、某「コ○○日吉」に箱モノたくさん作るなんて今更ながらに暴挙ですね。


と、愚痴もほどほどに。


なものですから、こうして生徒さんが少ない中で「ながだい」を実習施設と選んでくれるのは大変
光栄な事であると思うと同時に、生徒さんが今後この仕事を改めて目指してくれるのか?責任も
重大だと感じます。


その生徒さん。
初日は緊張で思うように動いたり、利用者様ともお話したりする機会もやや少なかった様子。
ですが二日目は徐々に緊張も解れ、笑顔も多くみられていましたし、後半には利用者様と趣味の
お話で盛り上がっていました。それに職員に色々と質問もしてくれたようで、良かった良かった。

是非卒業してからも福祉の仕事に就いて欲しいと願ってます!!

二日間有難うございました110.png

c0205393_10442031.jpg

c0205393_10444023.jpg



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by daynagadai | 2019-05-29 10:46 | ミスターK | Comments(0)