人気ブログランキング |

2016年 04月 02日 ( 2 )

昨日から新年度となりまして、我が社にも3月~4月にかけて新入職員が9名も増えました。
それは当然あすも北浜の新規開設に伴ってのものでもありますが、この年度替わりに二名退職者が
いまして、そのうちの一人はベルエキップで長い間働いてくれた方でした。

その方には私も色々と助けていただきました。
なにぶんあまり気の利かない私なものですから、見えないところで色々とみんなに気配りをして
貰っていた事も数知れず。。。

残念ではありますが、「これまで有難うございました」と改めて感謝の気持ちを述べたいと思います。


さて、年度末には賞与も支給する事が出来ました。
昨年の介護報酬大幅減、そして「あすも」の新規開設と目まぐるしく情勢の変わった27年度でしたが、
なんとかこうして賞与を支給出来て私自身ホッとしてます。

「賞与有難うございました。また頑張ります!!」

と言ってくれた職員がいましたが、そういう感謝の気持ちと前向きな言葉を聞くと自分も嬉しくなっちゃい
まして、次回はもっと多く賞与をあげたいな~と思った次第です。



それから今週法人内で内部研修会も行いました。
これは当法人全施設交えての研修会で、テーマは「虐待」についてでした。

昨今福祉施設での虐待(殺人)も大きく報道されている中で、改めて各職員にも「虐待」という事がどういう
事なのか??という事を確認。

そして、後半では「なぜ虐待をしてしまうのか?」「虐待を防ぐにはどうしたら良いのか?」という事を
施設職員の立場でグループワークを行いました。

そして発表してもらったのですが、必ず出るのは「虐待をした職員は精神的にストレスも大きく、追い詰め
られていたのだろう」という話。

確かにそうかもしれません。でも被害者の立場からすると

「だからってこんな事をしていいのか?そんなの理由にならない。」

と思いますよね。

昔、ある有名俳優があるインタビューで「いじめ」の問題に関してこう答えているのを見ました。

「いじめられている方にも問題があると思うんすよね」

でも私はこう思いました。

「だからっていじめていいのか?」

理由があるからいじめていいのか?虐待していいのか?
んな訳ありません。いじめてはいけないんです、虐待してはいけないんです。

そもそも虐待をしてしまった職員のどれだけが利用者様、そして自分自身と真剣に向き合ったのか??
そこも疑問に感じてしまうところもありますね。


そしてこうも思います。

「利用者様をリスペクトしていない」

この業界、何度も言ってますが本当に「上から目線」で利用者様に関わっている人が多いです。

その中でまず必要なのはやはり「言葉遣い」だと思います。
敬語で接し、馴れ馴れしい話し方はしない。
当社でもうるさく言っています。

当たり前のはずなのに、これが全然当たり前じゃない世界・・・。
コンビニのアルバイト店員に生意気な態度で接客されたらどう感じるんでしょう??
気にならないんでしょうか??

虐待を予防するためには、そうした事を施設内でしっかりとみんなで声を掛けあい(私が言うだけでなく)
意識して取り組むことが改めて必要だと強く感じました。

と同時に国には現在の著しい職員不足で現場に負担が掛かりすぎている事をしっかり認識し、介護報酬を上げる
事が虐待予防、サービスの質の向上に繋がるんだという事を理解してほしいと強く願います!!



という事で多くの新入職員、また法人内で異動した職員もいますが、その方たちには私が大好きな永ちゃん
の言葉を贈りたいと思います。


一回目、散々な目に遭う

二回目、落とし前をつける

三回目、余裕




by daynagadai | 2016-04-02 10:34 | ミスターK | Comments(0)

コグニサイズ(^^)

おはようございます。(^^)
今日は風も強く生憎のくもり空ですね~(。・_・。)

こんな日はなかなかスッキリ起きられないものですよね(笑)

ところではやくも3月も終わり新年度に入りましたが、年度変わりに何かを始めようと思う方もいらっしゃると思います。

例えばウォーキングやジョギング、習い事等々。

私は思うだけで変わらずの毎日です。
踏み台昇降運動をやろうと踏み台を買ったもののやったりやらなかったり(笑)

意志が弱いな~とつくづく感じます(笑)

毎日続ける事ってむずかしい事ですね
(*´・ω・`)b

自分の話ばかりになってしまいましたが、
ながだいやベルエキップの利用者様も午前中を中心に運動に取り組まれています。

頭と体の体操『コグニサイズ』は新聞にも掲載されていました。

認知症の予防には有酸素運動としりとりや簡単な計算など頭の体操を組み合わせるコグニサイズが注目されています。

ながだいやベルエキップでもラダーを使い、いろいろなステップで歩行訓練を行っています。複雑になればなるほど『どっちの足だっけ?(笑)』とふらついてしまう方もいますが

その考えてる状況が脳にとって良い刺激になっていますね。

同じ課題やステップを繰り返すと体が覚えてしまい脳への刺激が少なくなってしまうので完全に覚える前に変えるのがポイントのようです。


ながだいでもラダーに色を付け
跨ぐところの色を利用者様が言いながら左右のステップを行っています。

『なんか今日は色ついてるよ~』など利用者様も、できるかな~?と興味を持って取り組まれています。

色から数字そして文字など変化をつけてもいいですね。

個々の利用者様の能力に応じて課題やステップを変えながら今後も実施していきたいと思います。(^^)

最後に久々のカレンダー紹介。

毎月、利用者様全員でカレンダーを貼り絵で作成しています。
c0205393_09084328.jpg


今回はランドセルと帽子と桜です(^^)d




















by daynagadai | 2016-04-02 07:38 | Comments(0)