人気ブログランキング |

2017年 08月 05日 ( 1 )

c0205393_13073600.jpg

表題は「孫子の兵法」での孫子の有名な言葉。

私事ではありますが、私が監督を務めます野球チームが今年の公式戦最終戦を見事な
サヨナラ勝ちで締めくくりました。

昨年はBクラスでベスト4で、今季はAクラスに昇格。
さすがに苦戦を強いられ2勝3敗で終了です。

で、今日は1対0の接戦。
最後はうちの下位打線が頑張りサヨナラでしたが、サヨナラ打を打った選手には私は
やってくれる予感がありました。

それはなぜか??

普段彼はあまりバットを「短く」持たないんですが、その打席では一握り「短く」持っていたのです。

場面は1アウト。ランナーは2、3塁。
転がせば1点も十分可能な場面。
彼は状況判断をしっかりしたのでしょう。

相手投手は若くて球も速く、カーブもあります。
状況としては転がせばサヨナラもある。逆に一番ダメなのは三振。
そして自分の力量を考え、結論を出した。


「バットを短く持って食らいつこう。」


結果、最後は変化球に食らいつき、打球はショートの横を抜けてセンター前のサヨナラヒット!!
喜ぶ私とチームメイト。

そして私は彼にこう声を掛けました。

「ナイスバッティン!!さすが謙虚にバット短く持っただけの事はあるわ~!!それ見て打ちそうな
気がしたんだよね~。やっぱり謙虚じゃないとな~^^」


「敵を知り己を知れば百戦危うからず」


客観的に自分の力量を評価する。
そして謙虚にそれを受け止め、次の行動に繋げる。
それが出来ればスポーツでも仕事でも良い結果に繋がっていくのだと改めて強く感じた8月5日、
曇天の朝でした。


チームのみんな、お疲れ♪







by daynagadai | 2017-08-05 13:08 | ミスターK | Comments(0)