かき氷

c0205393_12122340.jpg

c0205393_12122337.jpg

今年に入ってみなさんは
「かき氷」食べましたか?

子供の頃は夏になると欠かさず食べてましたが、今では家で氷を削って食べることはなくなり、夏になるとアイスクリームを買って食べるくらいです(^^)♪

お子さんのいないご家庭だと氷を削る機械を持ってる方が少ないかも知れませんね★
ながたいでは去年かき氷機を買っていたので
今年初のかき氷を利用者さんと一緒に作って食べました(^^)
削る作業もお手伝いして下さりました(^人^)

利用者さんも勿論今年初めてと話されてて、シロップは定番の『いちごとメロン』を準備していたのですが、皆さん『いちご』を選ばれます♪

やっぱりいちごは人気ありますね。★

そして丁度いい具合に冷凍庫にバニラアイスがあったのでコンデンスミルクの変わりに使用しました♪

器にバニラアイスを敷き詰めその上から削った氷、そしてシロップです♪

懐かしいと話されておりました♪o(^-^o)(o^-^)o
勿論、美味しかったです♪
by daynagadai | 2011-07-30 12:12 | Comments(0)

介助の際の意識

私たちの仕事は利用者さんが自分で出来ない事や、出来るけどその動作が不安定だったり
危険だったりする際に介助するというのが基本である事は言うまでもない。

という事は介助する私達が不安定な姿勢であったり、状況であったりというのは論外なわけで。
不安定な状態の人が、不安定な人の介助出来るわけないでしょ?違いますか?


ということで、私が何度も注意している事が有ります。

それは

「玄関から外に出て介助する時は、サンダルはダメ」

というもの。
しかも玄関に置いてある男性用のやや大きめのサンダル(つま先が空いてるやつ)を
女性スタッフが履いてると来たもんだ。
サンダルはサンダルの中で足が滑ることも有りますし、不自然に体重がつま先に掛かれば
足指が前から出そうになる事もありますよね?大きめの物なら尚更。
もしそんな状況になれば、利用者さんの介助に支障が出て、逆に利用者さんを危険な状況に
巻き込んでしまう事だってあるかもしれません。
なにより、サンダルって早く動けないでしょ?介助する際は常に早く正確に動ける状態が求め
られると考えるわけです。

ついつい利用者さんが玄関から出るのに合わせ、慌ててサンダルを履いてしまう部分も
あるのかもしれませんが、そこまで一刻一秒を争ってはいませんので。
一言「私も靴履かせてもらっていいですか?少々お待ち下さい」
といって、靴を履いてくれれば良い話。


朝、送迎車が着いたときに玄関からサンダルを履いて外に迎えに来るなんて論外。
ソレハワタシニタイスルチョウセンジョウデスカ?

それから今日ながだいスタッフにも言いましたが、「ズッパ(靴のかかとを潰して履く事)」も
勿論ダメですね。サンダル同様しっかり動けませんもの。



何度言っても時々みられます。
それも特定の人に限らないので、ブログで伝えておきたいと思います。
みんなブログを見てくれているようなので。

スタッフの皆さん、各自確認・実践してください。


夜露四苦お願いします。
by daynagadai | 2011-07-29 18:08 | ミスターK | Comments(0)

日本の夏、函館の夏

7月の函館は好天が続いていますね。ですが、真夏日はまだないはずで、
本州に比べれば涼しいんでしょうね~。

ただ、その分熱さに体が慣れていないというのも事実でして、やはり真夏を迎え
体調を崩す方も出てきているようです。


ということで、今日のながだい利用者様の昼食は「冷やし中華」。
初夏の風物詩とも言える

「冷やし中華はじめました」

少しでも雰囲気をと思い、即興で作りました。

c0205393_12513244.jpg



こちらは皆様の冷やし中華。

c0205393_12523768.jpg


ちなみに私はまだ今年冷やし中華は食してません。
今日のを見て無性に食べたくなったのですが、結局お昼はお煎餅で済ませた私。。。


良い子のみんな、マネしちゃダメだよ。
by daynagadai | 2011-07-29 12:53 | ミスターK | Comments(0)

やる気のある人求む!!

突然ですが、退職するスタッフの補充で求人を出しております。


●生活相談員(正職員)

必要資格:社会福祉士又は社会福祉主事任用資格。介護福祉士が有ると尚良い。
普通免許(AT専用でも可)。

経験:問いません

年齢:問いませんが、若い方がいいです。男性優先で考えております。

業務内容:デイサービス利用者への相談援助及びそれに付帯する業務。

休日:週休二日(日曜日他)

その他詳しい条件に関してはお問い合わせください(0138-53-4060・工藤まで)。



●介護員(パート)

必要資格:ホームへルパー1級または2級。若しくは介護福祉士。普通免許(AT専用でも可)。

経験:問いません

年齢:問いません

業務内容:デイサービス利用者に対する介護を行います。

勤務時間:週3~4日(一日5~8時間・シフト制)

その他詳しい条件に関してはお問い合わせください(0138-53-4060・工藤まで)



ということで、どなたか私たちと一緒に働きませんか~??
やる気のある方、前向きな方、募集しております!!

Mさん、誰か良い人いませんか~(笑)?
by daynagadai | 2011-07-26 17:41 | ミスターK | Comments(0)

ウナギ

c0205393_0282926.jpg

昨日が土用の丑の日ということで、ながたいでは先週から昼食はうな重となってました(^^)中には鰻が食べられないという方もいましたのでそのような利用者さんにはカツ丼や親子丼などを食べていただきましたがほとんどのかたがうな重を食べられておりました。

私もうな重は食べましたが美味しかったです(^^)
たれとごはんだけでもいけますよね!なかなかの好評でした(^^)
by daynagadai | 2011-07-22 00:28 | Comments(0)

無力

以前に何度かここでも触れました認知症の周辺症状のあるご利用者さんが、
認知症専門のデイサービスに通う事になりました。
つまり、ながだいの利用は終了ということになります。

振り返ってみると、何も出来なかったというのが正直なところです。
デイだけの対応で周辺症状が改善されるなんておこがましい事とは思いながらも、
もう少し何か出来なかったのかな?と自問自答します。

ですが、明確な答えはもちろん、良いヒントさえ浮かばない現状。。。



今日の道新で、こういう言葉を見つけました。


「知識が有るから迷う事が出来る」


今回の件に関しては悩む事はあっても、迷う事はなかった(出来なかった)かもしれません。


もっと勉強しなければいかんですね。
その為にはもっと見たり、聞いたりして知識をもっと持たなければ。
そして迷いながら、前に進んでいかなければと強く感じた次第です。
by daynagadai | 2011-07-18 18:50 | ミスターK | Comments(0)

函館牛乳にて

c0205393_22173854.jpg

c0205393_22173826.jpg

先日、函館空港近くの函館牛乳に行ってきました。

到着してまずソフトクリームを食べたのでしが一番はやっぱりバニラが人気でしたね。(^^)

気温も高かったため早く食べないと溶ける溶ける♪
と話しながらスタッフも利用者さんもひたすら食べまくり……で感想は
やっぱり味が濃厚で美味しいと喜んで下さりました。
そして牛さんもこの暑さにバテテましたょ。(^^)

美味しいソフトクリームも牛さんのおかげです!!
(^人^)ありがとうございます。

あっ!!空港が近かったので、飛び立つ飛行機にも
皆さん感動しておりました。o(^-^o)(o^-^)o
良い思い出になりました。
by daynagadai | 2011-07-15 22:17 | Comments(0)

c0205393_12562823.jpg



「大人」と「子供」の違いについては、大人になってからも良く出る言葉であったり論点であったりします。

かくいう私も「大人」とはなんぞや?「子供」とはなんぞや?と聞かれるとアバウトな返答しか
出来ないかも知れません。

そこで、色々調べていたら非常に分かりやすく違いを述べていたサイトを見つけました。

それによると

①子供は人から言われないと出来ない(受動的)のに対して、大人は人から言われなくとも出来る(能動的)。

②子供は一度に一つの事しか出来ない(シングルスキル)が、大人は一度にいろいろな事が出来る(マルチスキル)。

③子供は人に依存的だけれど、大人は自主自立している。

④子供はある力で細かく規制(取り決めや取りまとめ)することが必要なのに対して、大人は自己の責任において自主的に規制することが出来る。

⑤子供は何をやっても行き当たりばったりで、短時間しかもたないが、大人は長期的な展望と計画を立てて、長時間続けられる。

⑥子供は物事を人に決めてもらわないとなかなか決まらないけれど、大人は自分で決めることが出来る。


皆さん、いかがですか(笑)?
ごく当たり前な事を言っているような気もしますが、改めて読んで「なるほど~」と思いました。


それと同時にある方の話を思い出し・・・。
というのも俳優の寺島進(踊る大捜査線の木島丈一郎と言った方が分かりやすい?)がテレビで話して
いたネタ?で、ある親友の芸人さんの家に遊びに行ったときの事。

その芸人さんの子供さん(小学生)に

「おじちゃん、自然って何か分かる?」

と聞かれたそうです。それに対し、寺島進は

「う~ん?自然っていうのはよう・・・、森の息吹とか・・・、川のせせらぎとか・・・。」

と微妙な答えになってしまったようで。

するとその子が、

「違うよ。自然とは『自分で生きる』事だよ。」

と答えた(教えられた?)そうです。
寺島進はそれにいたく感銘したらしく、キャバクラのチャンねーに同様の質問をし、


「違うよ。自然っていうのはな~、自分で生きる事なんだぜ。」


とかっこつけてたとの事(笑)。




それを聞いて以来、私も息子に良く言います。



「自然っていうのはな、自分で生きる事なんだよ」



息子には自分で生きていける強い人間になって欲しいと、切に願うわけであります。
と同時に、自分も強い人間になりたいと思うわけでもあります。
by daynagadai | 2011-07-13 12:57 | ミスターK | Comments(0)

忘れる事はないでしょう

少し前、ベルエキップのあるご利用者様が入院加療中のところお亡くなりになりました。

その方は私が独立して間もない平成18年の春頃からご利用を始めた方で、
約5年間もの間通って下さいました。途中入退院は数回あったものの、いつも
驚異的な回復力でいつも復活していた方だっただけに、今回もひょっとしたら
という淡い期待は持っていたのですが・・・。


振り返ってみると、いつも笑顔で、そして冗談を連発してスタッフや他利用者さんを
笑わせてくれた方でした。
常にみんなの人気者でした。

ご家族の方に聞いたところだと今回もまたデイサービスに行きたいとリハビリを
頑張っていたようです。
でも、度重なる転倒や病気の進行により体は私たちが考える以上に蝕まれていたのかも
しれません。


至らないところがたくさんあった事と思いますが、5年間もの長い間私たちを暖かい目で
見守ってくださいました。

私たちはきっとその笑顔を忘れる事はないでしょう。



どうぞ安らかにお眠りください。
by daynagadai | 2011-07-11 18:26 | ミスターK | Comments(0)

想像以上に…

毎週月曜日と木曜日は歌がお好きな利用者さんが多いため、30分位ですがカラオケの時間を設け楽しんで頂いております♪
中にはデュエットがしたいと御自分の家からマイクと歌詞カードを持参される
方もいらっしゃいます♪

自分の想像以上に歌をご存知で歌詞見なくても大丈夫と話される方も…

デイに来た時でなければ歌うことなんてないと話されております♪

そうですよね♪

ましてお一人で住まれてる方ですとお話す機会すら
なかなかないと思います。
歌を歌っているときの皆さんの顔はとてもイキイキしております。o(^-^o)(o^-^)o

全員が歌える訳でもなく
歌うことが難しい方もいらっしゃいますが、リズムに合わせて手拍子して下さったり、歌が終わると拍手して下さったりします。(^^)
カラオケが終了すると次はレクリエーションです(^^)
レクリエーションの準備でホワイトボードに利用者さんのお名前を記入しよと思ってたんですが、これをお一人の利用者さんにお手伝いをしていただきました。

口頭では難しいと思った為私が最初に名字を書き、それを見ながらボードへゆっくり書いてもらおうとしました。そしたら思った以上にすらすら書かれていたのです。

個別メニューとして塗り絵や貼り絵、パズルなどを
多く行ってましたが、その他にも文字や文章を見て書いたりする事や、もしかしたらイラスト等も描いていただけるかも?と思いました。少しずついろんなことに挑戦していっていただけたらいいなあと思います。
by daynagadai | 2011-07-11 00:26 | Comments(0)