人気ブログランキング |

食欲の秋

c0205393_2228319.jpg

c0205393_2228331.jpg

c0205393_2228365.jpg

今晩は(^^)
先週、『秋の絵手紙』を
利用者さんに描いて頂きました。
最初は、「絵なんて苦手」とか「しばらく描いたことなんてないから」などおっしゃってましたが、みなさんとてもお上手で、細かなところまで描かれてました。 やっぱり秋といえば
食欲の秋だけに美味しいものがいっぱい連想されますね。今回の絵手紙も食べ物が多かったです。

柿やサツマイモや栗そしてさんまなど…(^^)

最初は「絵が苦手」とおっしゃっていても、絵手紙が完成すると、皆さんの表情も変わり、他の利用者さんの絵手紙をみて「これも素敵ね〜」など話されてました。皆さんの絵手紙は素敵に出来上がりました。(^^)
by daynagadai | 2011-10-31 22:28 | Comments(0)

久々か?! いや、久々だ!

「ブログ」の出演も

「朝」に帰るのも久々だ。(うそをつけ)

(遠征でうちをあけることは多いけど)


e0156132_034512.jpg


ということで 歓送迎会をしていただきました。
居酒屋「はなの舞」@五稜郭

です。

歓送迎会といっても 私の後任様はいまだ現れず、、、

私と同じく立ち上げからいた看護師さんとその後任の看護師さん
の「歓送迎会」ということです。

なんとも 私のお向かいが「所長」だったので

これは 飲みすぎて失礼のないようにないように

と呪文のように唱えていたんですが

案の定 あんまり記憶がない (@_@;)

週に一回の仕事で 次木曜日なんですけど

なんだか 不安。

写メをみたらこんなものが

e0156132_0385250.jpg


ん?シークワーサーかなんかのサワーか

いや、

これは あの罰ゲームの「オロナミンセーキ」
オロナミンC に 生卵 ミックスしたやつ

うつっとる。

私は飲んだ記憶がないけど

誰かに名指しで 飲ませた記憶がある。。

e0156132_0412983.jpg


やっぱり。。

だめだ。絶対自分は人を馬鹿にしたように大爆笑したはずだ。。

2次会は Bar「煙が目にしみる」
なんだかほっとする場所、、
あっチューまに時間がすぎ

3次会はカラオケ「まねきねこ」へ。



最後の挨拶では自分で何言ったんだか
ちゃんと日本語になってたんだろうか
よくわからないけども
なんかの賞をとったアイドルのように
泣いてしまった。

ここの職場、仲間が良かったし
初めからいたスタッフばっかりだったから
思い入れも これまでの職場とは全然違うんだよね

色んなことで 傷ついたり
自分の言動で他人に嫌な思いをさせたり反省することも多々あったんだけど

職場が何十人といるスタッフのうちの一人でなく、
少人数で一人一人が主役(所長がいってました)という

もちろん ミスしたときや、各々の性格なんかが目立ってしまうけど
やりがいでいったら少ないスタッフの環境にかなわないと
思います。

一番年が下なのに関わらず
生意気なことをいったり タメ語だったり
きつい冗談を言ったり
間違ってるかもしれない自分の意見を通そうとしたり
色んな「失礼」な人間だったのに

皆 大人で いつも 笑顔で 接してくれて

ありがとうございました。

ほんとは歓送迎会の挨拶でこれを言いたかったんですが

案の定の状態だったため

この場をもって 伝わってくれたらな、と思います。

これまでのブログ記事を読み返すと
本当に楽しくお仕事をさせてもらっていたなぁと
思います。

こんな私をつかっていただいた所長に感謝し、

本当に 所長をはじめ 
スタッフの皆さん ありがとうございました!!!





※これで こちらのブログ「ユッキーナ」は最後となります
(本来「ユッキーナ」というようなキャラではないです 苦笑)
今後は「びろこ」の「ユメミルカメラ。」でお会いしましょう☆
(最後に番宣か)
ちゃお☆

by daynagadai | 2011-10-19 01:04 | Comments(4)

ゆく人 くる人

先日の土曜日にユッキーナとYさん、そして新しくながだいに看護職員として入ったOさんの
歓送迎会がありました。

今回もベルエキップと合同で行ったわけですが、何人かの方は都合がつかず参加できず、
ちょっと残念でしたね~。


さて、会の方はというと私が幹事をいたしまして得意(?)の余興を。

今回は朝の番組zipでお馴染みのはずの「究極クエスチョン」を使ってのクイズでした。
ですが、聞くとほとんどの人がそのコーナーを知らないという話になり、私が頑張って
やろうと思っていた、

「究極クエスチョン、キューキュー!!」

はお蔵入りに(笑)。せっかく覚悟決めるために命水を気持ち速いペースで飲んだのは
徒労に終わりましたとさ(苦笑)。


さて、そのゲームでは罰ゲームがありまして。今回の罰ゲームは、オロナミンCに卵を
混ぜた「オロナミンセーキ」を飲むことです。これは正式にオロナミンCの公式HPにも
出ているレシピなので、決して「ゲテモノ」ではないのですがね~(笑)。

で、結局罰ゲームは近々ご結婚予定の幸せオーラ出まくり、ながだいのHさんに。
ちなみにオロナミンセーキを作る際に、私がカッコ良く片手で卵を割りグラスに入れまし
たが、誰も見てなかったのか無反応でした(泣爆)。

肝心のオロナミンセーキはHさんが綺麗に一気飲み!!

周りからは

「今日ご懐妊するかもよ~」

と冷やかされてましたね。


そして宴もたけなわのところで、ユッキーナとYさんが一言挨拶。
二人とも涙ぐんで挨拶するもんだから、ちくしょー俺も少しうるっとくるじゃねーかー!!
良かった、サングラスしてて(笑)。

二人とも、本当におつかれさまでした&ありがとうございました。

そして、二人の後にOさんが挨拶。
挨拶しづらい雰囲気の中(笑)、頑張ってしっかりと挨拶していただきました。
今後ともよろしくお願いいたします。


土曜日のベストショットをいくつか


c0205393_1338527.jpg

まずは今日の主役のユッキーナとYさん。
二年間お疲れ様でした~。


c0205393_13384264.jpg

左は幸せオーラ出まくりのHさんと、そして新入職員のOさん。


c0205393_13394714.jpg

ながだいスタッフ。左から「永遠のゴクミ」調理員Iさん、「しゃいなあんちくしょう」事務Oさん、
そしておなじみの鮎。


c0205393_13403196.jpg

「いつも元気」ベルエキップのTさんと、この日「美川憲一」に似ていることが発覚した(笑)ジャグラーY
後ろは・・・あれ?誰だ?


c0205393_13411175.jpg

ベルエキップ「スリー・マダムス(爆)」
左から「下海岸の中森明菜」Sさん、「ホンワカなしっかり者」Aさん、「俺たち妄想族」Fさん。


参加の皆さん、忙しい中遅くまでお疲れさまでした~。



ということで、また今日から気張ってやらないかんと思った次第でございます。
by daynagadai | 2011-10-17 12:25 | ミスターK | Comments(0)

その後

前回、
利用者さんとのトラブルが有ったとお話しましたが、結果「ながだい」を利用して下さっております。
その後ですが
朝に「〜さんおはようございます」 と挨拶すると
無反応で、少し不機嫌に思われるような発言などもあり、前回の事に対しまだご立腹されているんだと思いながらも、入浴の時間になりました。その利用者さんはいつも一番目に入られる方でこの状況のまま声掛けしてまた無反応だったり断られたらと色々考えましたが勇気をだして声掛けしました。結果いつもと変わりなくお風呂に入って下さいました。

前日は入浴担当が私でいいのか?別のスタッフに替わってもらったほうがいいのか?
考えましたが 距離を置けばおくほど次が関わりづらくなりそうな気がして…

利用者さんとの距離もどんどん開いてしまうと思いました。
仕事もしづらいし、淋しいことですよぬ(..)

その日のミーティング後、
ミスターKに「今日は入浴に入って正解だったと思うょ」
と言われ良かったんだと少しほっとしました。

その後も変わりなく利用されております。
by daynagadai | 2011-10-16 15:25 | Comments(0)

1ヶ月半

こちらのデイサービスに勤めて1ヶ月半が経ちました。

はじめまして。
以前紹介された長身Yこと、ジャグラーY です(笑)



まずは自己紹介ですね。。

生まれも育ちも函館出身です。
ご存知の方も居ると思いますが…。
アマチュアジャグラーです。

ジャグリングというのは
お手玉とかコマ、ヨーヨーや水晶玉を操ることをジャグリングというんです。

ジャグリング歴10年程でしょうか。

動物や読書も大好きです!


ここのデイサービスに勤務して1ヶ月半が経ちました。
勤めてから時間の流れるスピードがとても速く感じます。。


勉強勉強の毎日で皆さんに迷惑掛けっぱなしなので
早く一人前になれるよう頑張りますよ~。

今日はブログ初日なので自己紹介のみで…(笑)


これからもどうぞ宜しくお願いします!!
by daynagadai | 2011-10-13 22:13 | Comments(0)

マイ・ウェイ

ユッキーナに引き続き、ながだい開設から頑張ってくれていた看護師のYさんも
「是非に及ばず」の事情で退職することとなりました。

そもそも私の持論は

「看護師と医者は(私たち一般人と)人種が違う」

でして。
実際のところ、これまでに知ってる看護師や医者は8割以上の確率で「濃い」キャラの
ように感じます。

それと医療と福祉の違いに関してのギャップも大きい。
医療ですとまずは病気を治す、症状を改善させるという確固たる目的があり、それを達成
するためには患者を「管理」しなければいけませんし、「管理」する為には本人の意向や
気持ちを無視せざるを得ないという場面もあります。

ですが福祉。特に在宅サービスなんかですと、そういう立場というか、医療と同じような
関係では成立しないということなんですよね。そこに大きな戸惑いを感じる看護師さんが
多いですし、そういうこともあってか、デイの現場では看護師さんの確保は常に問題に
なってくる部分でもあります。


ですが、Yさんは違いました。
Yさんなりにもっと看護師の専門性を発揮したり、ご利用者さんの医療の部分で「管理」
の必要性をもっと訴えたい部分も、きっとあっただろうと思います。
ですが、Yさんはそれを大きくは出さずにご利用者さん、そして私たちと関わってくれました。

それとこれまで私はYさんに細かい指示を出した事はあまりありません。
なぜかというと、その前に分かってくれて動いてくれるからで、常に全体を見て、必要な所に
すっとサポートに入ってくれる方でした。ホント自分のイメージ通りに動いてくれる人です。

その一方でアルフィーの高見沢さんや、槇原敬之という「ゲテモノ?(すいません)」系が
大好きとか、好きな食べ物は「カレーとコーラ」だったりと、お茶目?な部分も有りましたね~。



一度にユッキーナとYさんが居なくなってしまうのは、本当に寂しく、そして「痛い」わけですが、
何度も言うように

「是非に及ばず・・・」

ということで、ユッキーナ、Yさん、そして鮎を始めとしたスタッフたちとの二年間はフィナーレを
迎え、また新たな物語の幕が開こうとしています。


最後にユッキーナとYさん、そして自分に(笑)フィナーレに相応しいこの曲を贈りたいと思います。


布施明「マイ・ウェイ」
by daynagadai | 2011-10-12 12:27 | ミスターK | Comments(0)

落胆

昨日からご利用を開始したばかりのご利用者様が、軽い脳梗塞で入院となってしまいました。

思えば昨日のご利用時も朝はお元気な様子でしたが、入浴後から動きや反応が悪くなって
きた様子でした。血圧は問題なかったですし、そのほか脳梗塞が疑われるような症状もなかった
のですが、ひょっとしたら既に利用時から脳梗塞を発症していたのかもしれません。
と思うと、自分たちの対応が違っていれば結果も変わったのかな?なんとか出来なかったかな?
とついつい思うわけでして・・・。

高齢者の場合、病気の症状がはっきり出て来ないという特徴があります。
しばらく咳、微熱が続いていたところ、よくよく検査したら肺炎だったというのはよくあるケース
だったりしますね。
ですので私たちとしては、はっきりしない中でもなにかしらのサインをつかみ取り、ご家族や
ケアマネに情報提供をするということが大事なわけですね。

今日入院したご利用者さんの昨日のご利用状況はご家族にも、ケアマネにも詳しく伝えて
はいましたが、まさかこんな結果になるとは・・・。
せっかく先週退院したばかりでようやくお家へ帰れたばかりの方だっただけに、非常に残念
ですし、どこか申し訳ない気持ちになってしまいますね。


幸い脳梗塞は軽いとのことだったので、早くお元気になって、またデイに来てくれるのを祈る
ばかりです。
by daynagadai | 2011-10-11 18:21 | ミスターK | Comments(0)

今月の目標と一人収穫祭

今月の目標は


「木を見て森を見ず」を考えましょう。
「木を見て森を見ず」意味:小さい事に心を奪われて、全体を見通さない事のたとえ。


良く聞く格言ですし、きっとスタッフのみんなも意味は分かってるとは思いますが。


似た言葉に

「小義に惑わされ、大義を見失うな」

という元・巨人軍監督の名将・川上哲治氏の言葉も有ります。



つまり目的を達成するために小さな事ばかりに拘り過ぎては、肝心な目的を見失う。
結果、目的を達成する事が出来ない事もある。という意味ですね。

人はそれぞれのパーソナリティ、考え方を持ちます。
そうした様々な「人」が集まり集団・組織を作り、目的へ向かっていく。
その中で当然自分のパーソナリティ、考え方と相いれない部分も当然出てくるでしょう。

そこで、どう考えるのか?
それが大事、と自分でも改めて考えたいと思います。



そんな中、先日プランターに植えていた早生の枝豆を収穫し、一人寂しく収穫祭。
c0205393_1334328.jpg

c0205393_1343432.jpg

c0205393_1352423.jpg


枝豆といえば、やっぱ命水でしょ。画像がボケ気味ですが、贅沢に黒ラベルでw
c0205393_1361513.jpg




ですが肝心の出来栄えはというと、私一人で収穫祭にしてしまった事からお分かりのように、
あまり芳しいものではありませんでした。身入りが良くなかったですね~。
本当は利用者さんと美味しく頂きたかったのですが。


出来が良くなかった事に関し、考えられる理由は3つ

①栽培を始める時期が遅かった。
②9月の天候不順が痛かった。
③もう少し間引くべきであった。

特に③に関しては、間引く事で全体の収穫量が少なくなるという、、セコイ考えのもと
間引く量を控えてしまいましたが、それこそ

「木を見て森を見ず」

だったな~、と反省することしきり。

来年はもっと計画的にやらねばと痛感した次第でございます。
by daynagadai | 2011-10-10 13:09 | ミスターK | Comments(0)

鮎の記事の通り、ご利用者さんとのトラブルが有りました。
ですが、もちろん鮎一人の責任ではなく、私も事前に状況を知りながら手を打たなかった
という部分が有りまして、私の管理責任という部分も多分に大きいと感じています。
ですので、私を含めスタッフ全員で、なぜこういう事が起こったのか?
ご利用者さんがどう感じたのか?を改めて考え、意識していかなければいけないでしょう。


今回ご利用者さんがご立腹された理由は「ジェラシー」から来るものです。
皆さんも「ジェラシー」を感じる事は当然ありますよね?
自分の存在価値を認めて欲しい、他人より特別扱いされたい、などなど。
「ジェラシー」は時に大きなエネルギーとなり、その表現方法を間違うと他人を傷つけて
しまう事もあります。

今回の件に関してはご利用者さんの表現方法が適切だとは言えない部分も有ると感じます。
ですが、まずはご利用者さんがどういう気持ちになったのか?
秋祭りを楽しまれ、お祭りの景品の靴下も早速履いてデイに来て下さった方なだけに、自分が
写っていないのが分かった時は、寂しい気分になっただろうとは予測がつきます。
それに対し私たちが「鈍感」だったという事で、その点は大きな反省点です。
結果、そこでご利用者さんは湧き出てきた「ジェラシー」の気持ちを抑えきれず、様々な言動
につながってしまった。

ですが、その気持ち、言動を私たちは「受容」しなければいけません。


「受容」は私のバイブル「バイスティックの7原則」に含まれているもので、スタッフたちも
バイスティックの7原則は知っているはずです。
良く私はヘルパーの養成講座でバイスティックの7原則の話をしますが、
分かりやすく言うと


「受容」は「許容」とは違う。


その言動や行為が主観的に客観的に許せるとか許されるとかではなく、

「そういう気持ちだったんだ。」
「そういう考えだったんだ。」

というのをそのまま受け入れるのが「受容」です。
「受容」したうえで、今後どうしていくか?
そこをしっかり考えていかなければいけませんね。

それと併せ、私自身日頃の人間関係において「ジェラシー」の表現方法には気をつけなければ
とも強く感じた次第です。
by daynagadai | 2011-10-08 14:02 | ミスターK | Comments(0)

凹み

おはようございます。

天気もパッとしませんが私の心もパッとしません。(><)

秋祭り期間中の利用者さんの様子を写真にしていたので、観ていただこうと

ホールに張り出したんですが、何人かの利用者さんが写ってなく
失敗したと思う反面、せっかく写したんだからと思い貼り出しました。

やっぱり写ってない利用者さんに不快な思いをさせてしまいました。

たしかに今回はマズカッタと反省しました。

少しご立腹の利用者さんへどう接すればいいのか?

先に謝ろうと考えましたが、そこでまた気分悪くされたら全体の雰囲気も更に悪くなってしまう

と思ったので少し時間をおいてから何事もなかったかのように接しましたが、

いつもと違うご様子でした。(><)


結局、帰り際に謝罪しました。
「なんもいいんだ」とはおっしゃっていただきましたが、正直次回ご利用日まで心配です。(><)
by daynagadai | 2011-10-07 10:00 | Comments(4)