<   2012年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

感謝です

私事で恐縮ですが、昨日めでたく38歳となりました~。

ご利用者さんにも
「いくつになっても誕生日はめでたいものですよ」
と言っている手前「めでたい」ということにしておきます(笑)。

まぁしかし月並みではありますが、



「光陰矢の如し。少年老い易く学成り難し。」



ということにつきますね。
今後も精進せねばと強く誓う所存でございます。



さて、その私に「おめでとう」の言葉をかけてくださった方々、そしてプレゼントまで
くださった一部の奇特な方(笑)。
改めまして有難うございます。プレゼント大事にします。


それと、最近このブログの訪問者が増えていることに気づきました(笑)。
以前はせいぜい一日20人~30人ほどだったのですが、最近は一日コンスタントに
50人~60人。昨日なんかは74人と、ちょっとビックリ^^;
そうした訪問していただいている方にも改めて感謝です。


今後ともこのブログ、そして「私」を暖かい目で見守ってください(笑)。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by daynagadai | 2012-01-31 12:29 | ミスターK | Comments(0)

すごい雪ですね~ こんな季節は体の温まるものを・・・

お一人で暮らしておられる方は鍋など食べることも少ないのでは・・・・

でも鍋はみんなで囲んで食べるから美味しいし、デイサービスの限られた昼食時間では難しい・・・

そんなことを考えていて「そうだ!!昼食に必ず汁物がつくからご利用者さんと汁物を作ろう」と

思い今回は調理レクリエーションとして『八杯汁』と『にら玉のとろみスープ』を作っていただきました。

ご利用者さんの調理を見ていて勉強になることが沢山ありました。

こちらは八杯汁です。

豆腐一丁で八人分出来るから、また八杯おかわりするくらい美味しいから等いろいろな説があります。

c0205393_22131764.jpg


c0205393_22135018.jpg


c0205393_2215037.jpg


c0205393_22183868.jpg


c0205393_22185588.jpg


八杯汁の出来上がりです。(*^▽^*)


次は『にら玉のとろみスープ』です。

しょうがのみじん切りから始まりしょうがを炒めたりしました。

c0205393_2221475.jpg


c0205393_22221770.jpg


c0205393_22224484.jpg


c0205393_2223644.jpg


c0205393_22232253.jpg


「薄い??」「醤油足りない・・・」等ご利用者さん味付けでとても美味しく出来上がりました。


ありがとうございました。ヽ(*^^*)ノ
[PR]
by daynagadai | 2012-01-30 22:30 | Comments(0)

淋しいお別れ

鮎の記事と被りますが・・・。


50代前半で脊髄小脳変性症を発症し、その後色々あって結局は単身でアパート生活に。
当デイには包括支援センターから紹介を受け、一昨年の5月からご利用開始。
当初は体力的な理由や、昼食を摂らない生活環境などから、デイもお昼で終了し帰宅。

その後病状の進行もあり、転倒も多くなってきたこと、そして生活のリズムを良くしていこうと
言うことになり、デイの利用時間を通常の提供時間で利用。
デイ利用時には午前、午後とリハビリを頑張り、レクリエーションにも楽しく参加。
最近は私とダジャレ(オヤジギャグ?)で掛け合いをしたりしもしていました。


そのAさんが、障害者支援施設に入居することに。
Aさんも「出来る限りながだいに通いながら家で生活したい」「でも、一人での生活は不安」との
思いで揺れ動いていたようです。

まだまだ働ける、なんでも出来る年齢で難病を発症。
それにより、多くの物を失ってしまったAさん。
これまでずっとずっと、そして今も、病気を、人生を、社会を恨むことも多かったことと思います。

その中でもAさんは通院以外はほとんど休まずデイに通ってくれました。
時折私にも淋しい気持ちを話してくれましたが、それを私に押し付けることはせず、
「仕方ないよな・・・」と淋しい顔をすることもありました。


Aさんにとって「ながだい」はどういう存在だったんだろう?
施設入所に至る中でも、最後まで「ながだいに通えないのか」と聞いてくれたAさん。


昨日色紙に貼ろうと撮ったAさんの写真はレクをしているときも、おやつを食べているときも
スタッフたちと撮ったときも、どれも良い顔でした。


おやつを食べ終わり、まもなく帰宅時間。つまりお別れの時間が近づき。
私はAさんに「これまで有難うございました。Aさんもお元気で」と言い、握手をしました。
そのとき、Aさんが小声で「ありがとう」と言った瞬間にAさんの顔が一気に紅潮し、涙が・・・。


私もそれを見て泣いてしまいました。


Aさんがながだいへ通い始めてからの1年8ヶ月。
その間Aさんの生活、そして「辛くて淋しい気持ち」を少し支えていけたかな・・・と感じます。


Aさん、有難うございました。
今度、会いに行きますね。


c0205393_19255669.jpg


c0205393_19262171.jpg

[PR]
by daynagadai | 2012-01-28 19:29 | ミスターK | Comments(2)

いつまでもお元気で

今晩は☆彡
ながだいを1年半以上ご利用された利用者さんが残念ながら昨日で利用終了となりました。施設入所の為です。 施設に入っても
『ながだいのデイサービスに通いたい』と何度か相談されたそうですが、それは難しかったようです。

私達は選ばれるデイサービスを目指してきているのでそのお言葉が何より一番嬉しかったです。

最後に『顔見せに一度遊びに来てね』と言っていただき、場所も教えていただきました。
ホントに今日が最後なんだと胸がいっぱいになりながら 『遊びに行くので待っててください』と元気にお伝えしご自宅までお送りさせていただきました。

施設に入ってもリハビリ頑張ってください。ながだいでも週3回は個別リハビリやトレーニングを頑張ってやられてたんです…
時々スパルタだ!と冗談
を話ながら(笑)

最後にスタッフ一同よりの色紙をお渡ししました。

ありがとうございます。とおっしゃっておりました。
こちらこそありがとうございましたm(__)m
[PR]
by daynagadai | 2012-01-28 01:58 | Comments(0)

一夜明けて

昨日は「怒り」と「恐怖」で、一睡も出来ませんでした(ウソ。でも酒量は増えました)。


さて、少しだけ冷静になって考えると、これまで6~8時間で算定していた事業所にとっては
4月から7~9時間でやらざるを得ないでしょうね。
仮に5~7時間でやるにしても経費削減はわずかでしょうし、それよりもマイナスが大きすぎる。
ですので、これは国の政策誘導かと。

「おまいら、楽してんじゃねーよ」

という役人の声が聞こえてきそうです。
もちろんそれは大きな間違いなわけですが。


利用者さんの立場になり考えると、利用時間の延長にはもちろんメリット、デメリットがあります。
ちょっと挙げてみると

(主なメリット)
・入浴時間を多く取れ、ゆっくり入浴が出来る(準備等も含め)。
・単身生活の方は「帰っても一人でさみしいし、不安だ」との訴えも多く、少しでも不安を和らげる
ことが出来る。
・介護者の介護負担が軽減される。


(主なデメリット)
・やはり外出先だし、長時間の利用は体力的にキツイ(そうですよね~^^;)。
・時間が延びてもやる事があまりなくて飽きる(これは私たちが頑張らんと^^;)。
・単純に家に早く帰りたい(気持ちは分かります^^;)。


ということで、もちろん利用者さんによって状況もニーズが変わってくるわけです。
となると理想的なのは5~7、7~9のどちらでも対応できるのが望ましいということですね。
それと上にも挙げたように、利用時間を延ばす際に、どうしたメニューをニーズに応じ提供
出来るのかが大前提となりますね。


具体的にはまだまだこれからですが、職員配置も含め苦悩は続きそうです。


そんな中、ながだいご利用の利用者さんが「調理レク」で、あるスープを作ってくださり、私も先ほど
美味しくいただきました~。あったかくて、癒されましたね~。
感謝でございます^^
[PR]
by daynagadai | 2012-01-26 12:50 | ミスターK | Comments(0)

おそ松

介護報酬が出ましたが、予想以上にひどい内容ですね。
うちの2事業所で試算してみたところ、現行に比べ月20万以上のマイナス。


国は私たちに一体どうしろと?

人員を減らし、最低限のサービスを提供すればよいのですか?

今現在、職員に給料を十分な額で払えてると思ってますか?

子供たちに「福祉の仕事を目指しなさい」と言えると思ってますか?


「おそ松くんの」歌にあるように「真面目に生きりゃバカを見る」ようなシステム。
日本全体がそうなっているようにも感じますが、福祉業界はその象徴ですね。



今後の方針について色々と考えるところはありますが、まずはちょっと愚痴らせて頂きました・・・。
[PR]
by daynagadai | 2012-01-25 16:54 | ミスターK | Comments(0)

今日は何の日

はい、今日は給料日です。



って、確かにそれも間違いではありませんが、本日は第88回社会保障審議会介護給付費分科会が
開催されています。それが何の意味を持つのか??


はい、そうです。


「24年度からの介護報酬が事実上決定」


されるわけです。

会は12時30分までですので、午後には徐々に詳細が出てくることと思います。
まぁ既に期待感は無いわけですが、とはいえどこまでダメージを少なくできるか??
それを考えるためにも、内容を良く勉強しなければいけませんね・・・。
[PR]
by daynagadai | 2012-01-25 12:04 | ミスターK | Comments(0)

動く玉入れ

c0205393_2342293.jpg

c0205393_234233.jpg

c0205393_2342384.jpg

こんばんは♪

空気読むのが苦手な鮎です。(笑)

この間は〔動く玉入れ〕をやりました。

見ての通りスタッフが箱の両端についたヒモを左右に引っ張り、そこへ利用者さんが玉を投げ入れるのです。

動く箱に入れるのもなかなか難しいものです。

レクリエーションがマンネリにならないようにといつも悩むところです。

ボールを投げる、入れる、蹴る、というのが多くなりがちで。困りました。

この動く玉入れも結局は投げて入れるというものですが、今までと違うのは箱が動くというところですかね(笑)(^^)

そして今週は〔調理レクリエーション〕というのを行っています。昼食メニューの一品を利用者さんと一緒に作りお昼に食べてます。

今回は汁ものです。(笑)

その様子は後日…(^-^)v
[PR]
by daynagadai | 2012-01-24 23:42 | Comments(0)

サト正君の記事に付け加えまして(笑)、少し。

彼の記事のとおり、対決は私の圧勝でした(笑)。
しかも、二球練習したあとでの本番一球目に「100点」のカゴに一発!!
もうこれで私のカリスマ性に皆さん唖然(笑)。
その後は一番の高得点である500点を狙い続けるも、さすがにこれは難易度高し。
ということで、完膚なきまでに新人をやっつけた私です。

「出る杭は叩く!!w」

手前味噌ですが、私小学校では卓球をやっておりまして5年生時には町の小体連で個人戦準優勝。
そして6年では個人戦優勝と団体戦3位になったことがあります。
こう見えても球技は滅法得意な私でありまして、卓球、野球はもちろんのこと、バドミントン、バレー、
バスケとそこそこやれます。サッカーもやったな~。ですので、道具を使うのは得意なんです。
逆に単純なスポーツは好みません。

「走るだけ」「泳ぐだけ」「滑るだけ」

こういうのは見るのもやるのもあまり好きじゃありません。複雑なルールがあって、そのルールの中で
知恵や技術で勝負する。私はそういう「ゲーム性」のあるスポーツが好きなんでございます。
ちなみに今後はテニスもやってみたいと思ってます。


さて話を戻しますと、デイでのレクリエーションにおいて「スタッフ」がレクに参加することには大いに
意義があると考えます。うちのデイでも利用者さん同士グループやペアを作る際に人数が半端な
時にはスタッフが入ったりしますし、時折「手本」と称して、スタッフがゲームに参加します。
その結果、上手く出来たら「すごいね~。上手だね~」になりますし、逆に失敗してもいい具合に
「笑いのネタ」になれるわけですから。スタッフにとっては「おいしい時間」。
一緒にゲームに参加することで、利用者さんとのコミュニケーションも深めることも出来ます。
それと認知症のある方や、麻痺等の機能障害がある方とスタッフが組むことで、利用者さんの
フォローも出来るという部分も大きいですね~。

ただ、微妙に空気を読む必要はあるわけで、利用者さんが頑張ってるのに敢然と負かしにかかる
のはどうなんでしょ?ちなみに鮎はその辺の空気を読むのが若干苦手です(笑)。



ということで、スタッフも参加することでレクは盛り上がります。それと私がいつも思うに


「スタッフが楽しめないレクを利用者さんが楽しめる訳がない」


と思うのです。スタッフが「つまんね~な~」と思いながら提供しているレクが楽しいわけないでしょ??
ですので、レクの内容はもちろんの事、進行の仕方も工夫し、スタッフ自身もレクを楽しむ。
それが利用者さんにもレクを楽しんもらえる大きなポイントです。
そのためには「マンネリ」とも常に戦っていかなくてはなりません。

デイサービスにおいての一日の中でレクは「大きなイベント」の役割を果たします。
その「イベント」を「どう作り上げる」かはスタッフの手腕の見せどころやな~改めて強く感じた次第で
ございます。
[PR]
by daynagadai | 2012-01-24 11:30 | ミスターK | Comments(0)

完敗でした(ToT)

c0205393_21515488.jpg

先日の土曜日の事です。
ピンポン玉を団扇で打ち、得点を競い合うゲームを行いました。
ご利用者様の方々と楽しんでいた所に、
なんと、ミスターkが登場しました。
そこで、私=サト正とミスターkとの対決となりました。
一番の新米ではありますが、
勝負は別!! 絶対に勝つ!!
強い気持ちを胸に、いざ、勝負?!
気合は見事に空回り,
結果は160対0の完敗。
その結末をご利用者様の皆さんは楽しんでいたご様子でした。
楽しんで頂けた事は嬉しいのですが、
惨敗した悲しい気持ちを抱えたまま、
おやつの時間となるのでした。
[PR]
by daynagadai | 2012-01-23 22:23 | Comments(0)