個人的な話ですが

本日めでたく堀内孝雄(サンキュー)となりました。

ちなみに私の「バッグ」にはまだ若干の余裕がございますので皆様どうぞ宜しくお願い致します。


さて話は変わりまして、事業所の近況なんぞを。

明日で一月があっと言う間に終わりますが、今月に入りやはり利用者様が風邪をひいたり、
お一人インフルエンザに感染した方もいらっしゃったりしまして、お休みの方が増えてきています。
今後も利用者様の体調管理はもちろんのこと、スタッフ一人一人もこれまで以上に気をつけて
行かねばなりませんね。


また、長期の入院や利用終了になったケースもありました。
利用終了になった方に関してはベルエキップが出来て間もない平成18年の夏からご利用していた
方でして、色々と神経質というか厳格な方でもありまして私やスタッフも対応に苦慮したことも多々
ありました。ですが情にも厚い方で私の事も信頼してくれていましたし、他のご利用者さんや職員にも
優しい声をかけてくれることもありまして、私たちも最大限「受容」しながら信頼関係を作ってきました。
なものですから、私にとってはある意味「同志」というか「戦友」みたいな存在。

その方が昨年末に入院。その後もどういう状況なのか気になっていたのですが、先日ケアマネさんから
お電話をいただきまして、急遽退院し高齢者下宿に入居する事になったとの事。
それと併せて「ご本人さんにも確認したところベルエキップさん契約終了になります」との事でした。
下宿ならうちの利用も継続出来るはずですが、その方が入居される下宿にはデイもヘルパーも併設。


是非に及ばず・・・という事なんでしょうか・・・。



にわかにその方がうち以外のデイを希望したとは考え難いですが、「下宿とセットで、それも入居要件
になりますよ」って言われればどうしようもないんでしょうね。


結局「囲い込んだ者勝ち」になっている現状の介護保険制度です。


今でもその方に対し、うち以上に対応出来る事業所はないと自負していますが、あまりにも無力。
自分自身が情けなく感じた次第。


しかしながら、近い将来には絶対こんな結末にはさせない!!もっと力をつけねば。
と、不惑を一年後に控え固く誓った私です。
[PR]
by daynagadai | 2013-01-30 18:46 | ミスターK | Comments(10)

説明と考察

私はいつもブログ内容について


「考察が欲しいね」


と注文をつけます。
でないと小学低学年の作文と大差ありませんからね~。


「きょうはよしおくんとあそんだ。たのしかった。」


((((;゚Д゚))))


ということで、先日の「ながだい鍋ウィーク」に関しても若干(かなり??)説明と考察が
不足している感じを受けたので、おせっかいと思いながらも補足を・・・。

まず、ベルエキップ、ながだいを通じて今回昼食を「お鍋」にしたのは初めてでした。

実を言うと数年前にベルエキップスタッフから「鍋ってどうなんでしょ??」という話が
あったものの、「みんなでお箸を付ける事に抵抗があるかも??」ということでお流れに。

ですが、今回K君が「鍋どうっすか??」の一声で具体化されました。

事前にK君に「企画書作ってね」と言っておきましたが、上がってきた企画書はツッコミどころが
満載でして、先行き不安も感じたのですが(笑)なんとか実施までこぎつけ・・・。
そういえば、函館では石狩鍋ってほとんどやらないようですね~。


そして当日。鍋の製作過程も段取りがイマイチで、具材を鍋に投入する順番もはっきりせずに
結局私が「鍋奉行」になってしまう日もありました(苦笑)。


あれほど、レシピを確認しろと言ってたのに・・・。
っていうか、鍋作ったことないんかい??と私はグチグチと愚痴りまくり^^;


ということで、まず私たちの反省点としては


「色んな意味で準備不足!!」


でした。


かたや利用者さんからの総合評価としては


「100点!!」


だったと思います。

鍋の準備も楽しんでやられてましたし、なにより実際に食べた鍋、そして〆のうどんや雑炊(おじや)。
皆さん本当に「美味しい~」と喜んでいらっしゃいました。
ちなみに私個人の感想としては、石狩鍋のジャガイモが秀逸(笑)。

冬に鍋・・・最高ですよね^^
私はこれに命水があれば死んでもいい!!


さて、心配していたお箸に関しては鍋にさいばしを付けて対応していたんですが、そうこうしているうちに
ご自分のお箸でつついている方も。でも、他の利用者さんから一切それに関してのお話はありません
でしたし、そもそもみんなでつつき合うのが鍋ですもんね。



反省点はありましたが、まずはこうして利用者さんの喜ぶ顔が見れて本当に良かったです。
今後もスタッフにはこうした企画をどんどん考えて欲しいと思います。


私たちが利用者さんそれぞれに「何」が出来るのか??もっともっと考えていかねばなりませんね。
[PR]
by daynagadai | 2013-01-29 16:04 | ミスターK | Comments(0)

鍋やりました☆

c0205393_8212811.jpg


いやー冬と言えばやっぱりこれに限りますね((´艸`*))

鮎さんもUPしてたんですが鍋やりましたよ☆

c0205393_8212930.jpg


水炊きと石狩鍋をやりまして上の写真は水炊きをした時の具材ですね。

鶏つみれと野菜のカットを利用者様に手伝っていただきました。

c0205393_8213032.jpg


こんな感じで完成を待ちつつ鍋の話で盛り上がり自分達も頂いてホント美味でしたね☆

やはり皆さん包丁捌きがお上手でしたね。

あっ後試験があったのですが無事終了しました。

結果は全然自信ないんですがね笑

というわけで鍋イベントについてご紹介致しました。

それでは(´ω`)ノシ
[PR]
by daynagadai | 2013-01-28 08:07 | Comments(0)

試験終了

やっと試験終わったぁ〜
とほっとしてるところです。
今は函館に向かう汽車の中からブログ更新です(^^)

周りを見渡すと回答速報で自己採点中の方々もいますが、今見るのが怖い感じもします(笑)

札幌ドームでは実技実習で一緒に勉強した方、そして中学の同級生にバッタリ合うなどなど…(^^)
皆さんお疲れ様です(^^ゞ

試験直前のドームの雰囲気はめちゃくちゃ緊張!
(゜_゜)(。_。)(゜_゜)(。_。)
緊張でお腹痛くなりそうで、鉛筆を持ってる手が若干震えていたような気がしましたょ。(笑)

とりあえず終わって良かった〜★
それでは、眠くなってきたので少し寝ます(+.+)(-.-)(__)..zzZZ
[PR]
by daynagadai | 2013-01-27 20:47 | Comments(2)

ついにこの日がきた!

c0205393_2111293.jpg

こんばんは(^^)

明日の介護福祉士国家試験の筆記試験に備え、今日は札幌に来ています。

列車の中で駅弁を食べ、夕方は居酒屋へ行って飲んで食べてと楽しんでます。が、明日…試験(¨;)

大丈夫か!


考えても仕方がないんで、明日はやれるだけ頑張ってきます。


「デイサービス初心者のデイサービス日記」というだけに、私は介護について初心者でしたが、ミスターKこと所長を初め、皆さんの支えあり3年の実務経験を積むことができました。


まさか自分が国家試験を受験する日が来るなんてびっくりです(^^)


結果はどうであれやるしかないですねp(^^)q
[PR]
by daynagadai | 2013-01-26 21:11 | Comments(0)

やっぱり冬は鍋ですね

今週のながだいの昼食は鍋です。

いつものように御利用者さんにも、野菜を切ったり肉団子を作ったりするお手伝いをして頂きました。

今日は『石狩鍋』でしたが、とっても美味しく出来上がりました。


切った野菜(ジャガイモ・人参・大根・しいたけ・その他いろいろ)・豆腐、そして忘れてはいけないです。

c0205393_20243669.jpg


c0205393_20272513.jpg


しっかりアクとりも忘れてはいませんよ(#^ー゚)v

c0205393_2027446.jpg


そして出来上がりです。

c0205393_20283298.jpg



まずは・・・・・  『いただきま~す』
c0205393_20293499.jpg


BGMは八代亜紀

エプロン持参の御利用者さんです('-'*)

c0205393_20461066.jpg


これで終わりません・・・・・・鍋の〆は『雑炊』

それがこちらです。

c0205393_20345488.jpg



大勢で、鍋を囲んで食べることがめったに無いと話される利用者さんが
多いだろうと、新鮮な雰囲気を味わって頂きたいと今回の企画に至りました。


アットホームな雰囲気もでて、御利用者さんにも満足して頂けたことが何より嬉しいです。

石狩鍋最高でした(^人^)ご馳走様です。
[PR]
by daynagadai | 2013-01-24 20:50 | Comments(0)

専門職

昨日一昨日とベルエキップとながだいそれぞれの全体ミーティングがありました。


全体ミーティングは1~2ヶ月に一回、利用者さんに直接関わる正社員、パート全員が
集まり行っています。大きな目的はもちろん「共通理解」でして、仕事に時間や出る曜日が
バラバラになることが多いパートさんには特に重要なミーティングです。


その中で多く出る議題が利用者さんの「要望とニーズのズレ」。


そしてその一連の話の中でスタッフからよく出る言葉が



「それでも○○さんが納得しなかったらどうしますか?」



といったニュアンスの言葉。



こちらとしてはニーズに沿って援助する事が基本。ですが、利用者さんの「要望=ニーズ」
ではないことが往々にしてあります。ただ、そこは「人間」ですから仕方ない部分もあります。


そう、そこでスタッフの出番なわけです。


専門職という立場から、専門知識を踏まえ分かりやすく説明をして「納得」していただく。


そこを省略してはいかんわけです。



ですから「納得してくれなかったらどうしますか?」を考える前に、「どうしたら納得してくれるか?」
を考え、実行して欲しいですね。


その為にはもちろん専門知識も必要ですし、もちろん利用者さんとの強固な信頼関係が必要。
そして強固な信頼関係を築くには普段からのしっかりとしたコミュ二ケーションが重要です。



さて、その専門性を身に付け資格とするためにスタッフ3名が日曜日に国家試験に挑みます。
昨年も一人合格してくれましたが、うちで実務経験を積み、そして資格取得というのは理想的な
キャリアアップですし、是非とも頑張って欲しいです。

とともに結果はどうあれ勉強したことは絶対仕事にも役立つはず。
今後の仕事ぶりにも期待したいですね^^
[PR]
by daynagadai | 2013-01-23 13:10 | ミスターK | Comments(0)

ドミノ

c0205393_0294049.jpg

ドミノに挑戦です。(^^ゞ
時間内に慎重にドミノを並べ最後に全部倒れるかどうか…


その間には何度も倒れるドミノにヤキモキする様子などありましたね(笑)

でも皆さん諦めることなくやり遂げました。

やっとのこと、すべて並べ終わり、端から倒されスタート★

皆さん願うかの様にじっと見つめて…結果は





成功でした。\(^^)/
拍手\(^^)/


ドミノ倒しを成功させた後、どれだけ積めるか競い、最高10段いきましたょ☆

それが写真の通りです(^^)v
[PR]
by daynagadai | 2013-01-21 00:29 | Comments(0)

体罰問題に思う

先週、包括支援センターこんの三谷所長さんに声をかけていただき
「若手福祉従事者サポート体制構築支援事業」に関する集会に参加させていただきました。

この事業は北海道が主体で学校法人東日本学園(北海道医療大学)に委託しているもので、
若手福祉従事者や学生さんを対象に道内でフォーラムや研修会なんかを実施しているとの
ことで、函館というか道南でも来月の24日に「かなでーる」で開催予定になっています。

もっと分かりやすく説明しますと、今現在福祉に従事している若手職員には普段からの悩み
や実際の業務について考えるきっかけになったり、学生さんに対しては「福祉の仕事」の良いところ
をアピールして近い将来の人材確保につながるきっかけになったり、といった感じ。

先週の集会はそのための準備で、明日も開催予定。
先日のモチベーションに関する研修会でも感じましたが、私自身若い方たちには特に今の仕事
についてもっと色々考えてみて欲しいという思いが強く、今回微力ながら協力させていただきます。


さて、それと関連して表題。
先日の一連の体罰~自殺の問題です。
これに関してはいろんな考えがあるんでしょうが、限度を超えた理不尽な暴力行為はもちろん許される
ものではありません。今回の事件は完全に限度を超えてますし、しかもそれが常態化していたとの事
ですから一切弁明の余地はないと思います。
自殺した生徒さんや、そのご家族の無念はいかばかりか。
心からお悔やみ申し上げます。


ただ、今回の事件は別として大事なのは「真剣に自分の事を考えてくれてるのか?」なのかなと。
真剣にその子に成長して欲しいと考えれば、時には「ゲンコツ一発」ぐらいは出てしまうのも人間じゃ
ないのかなとも思います。

確かに叩かれたり、叱られたり、注意されたりする事は苦痛を伴います。
でも、後で「あぁ、あの時は辛かったけど今考えると良かったな」と思えるかどうか?
一時の感情に流されずに冷静に自分を見つめることも必要ですね。


あなたの周りにはそういう人がいますか?
真剣にあなたの事を考えてくれる人、叱ってくれる人はいますか?
いる人は幸せですね。その人を大事にしてください。



マザー・テレサは言いました。


「愛の反対は憎しみではなく無関心です」
[PR]
by daynagadai | 2013-01-17 20:40 | ミスターK | Comments(0)

種飛ばしゲーム

c0205393_1217476.jpg

c0205393_1217442.jpg

こんにちは(* ^ー゜)ノ

見ての通り、種をどこまで飛ばせるかというゲームです。種は花紙を丸めたもので、筒はA4サイズの紙を使用。

種も筒もご利用者様と一緒に作りました。

今回は個人戦で遠くまで飛ばすと点数がUPしていく形でしたが、対戦形式でも、又的を作ってそこへぶつけるのも楽しそうですね(^^)。
種飛ばしゲームは肺活量のいるゲームでして、今回の優勝者はカラオケのお上手な○○さんでした。

やっぱり肺活量もすばらしいです♪
[PR]
by daynagadai | 2013-01-17 12:17 | Comments(0)