約束

今晩は AKKOです(*´艸`*)

ちょっと前のBlogに話は戻りますが、ながだいの利用者様が最近亡くなりました。
突然のお別れでしたので実感が持てないといいますかとてもショックを受けました。
最後に利用された時にオセロ対決をしたのですが時間が無くなってしまい途中で終わり続きから次回対決しましょうね(*´艸`*)と約束をしたのですが、その約束は叶いませんでした。
日頃から煙草は辞めない、ご飯も夜しか食べない。という方で体に悪いからちゃんと食べてくださいよ〜煙草は寿命が縮まるんですよ〜と私が言うといつも いいんだ〜とニッコリ笑って話されていました。

でもまさか自分がこんなかたちでお別れするとは思ってはいなかっただろうし、一番悲しいのは御本人だと思うのです(´艸`)
ながだいで一緒に作った作品を飾り、思うことは 一緒に過ごしたことを忘れないことがその方に出来る事なのかなと。
c0205393_23343846.jpg

ありがとうございました。



[PR]
by daynagadai | 2015-11-26 23:03 | Comments(0)

俺のロケット

ご多聞に漏れず、私も見てます「下町ロケット」(笑)。

まあ、なんといいますか、内容自体は結構ベタなんでしょうけど、これで視聴率が
高いというのは、ある意味「まだまだ世の中捨てたもんじゃない」と感じます。


主人公、佃社長のセリフに

俺はな、仕事っていうのは、二階建ての家みたいなもんだと
思う。
一階部分は飯を食うためだ。必要な金を稼ぎ、
生活して
いくために働く。だけどそれだけじゃあ窮屈だ。
だから仕事には夢がなきゃならないと思う。それが二階部分だ。
夢だけ追っかけても飯は食っていけないし、
飯だけ食えても夢がなきゃつまらない。
お前だって、ウチの会社でこうしてやろうとか、
そんな夢あったはずだ。それはどこに行っちまったんだ」


というのがありました。
では「夢」ってなんでしょうか??
個人的には「夢」って、その人それぞれだし、実現可能なのか?ほぼ不可能なのか?
というのもありますよね。僕はどっちでもいいんじゃないかと思います。

「こうなったらいいな。こうなりたいな」
それ自体が「夢」だと思うんでよね~。

そもそも社会人の場合、仕事の時間は一日、一生のなかでかなりの部分を占めます。
睡眠8時間、仕事8時間、とすれば残った時間はあと8時間ですから。
もちろんプライベートな時間、趣味なんかも大事ではありますが、こう考えると仕事も
大きな人生表現の場であることは間違いない。
仕事において「夢」が叶えば、近づけば、それはとてもとても幸せな事だと思うのです。


ドラマで社員は社長にこう言います。
「社長!!見つけました、俺のロケット。」



小さな事でも、大きな事でも構わない。
「こうなったらいいな。こうなりたいな。」


あなたにロケットはありますか??
無かったら探してみませんか?きっと見つかりますよ、あなたのロケット。




かくいう私の昔のロケットはこれ。

「アメリカ横断ウルトラクイズ」


これ、ホント大人になったら出たかったんですよ~。

やりたかったな~。
「ニューヨークへ行きたいか~??」「おー!!」
「罰ゲームは怖くないか~??」「おー!!」

以前ながだいでウルトラクイズ名物の「ばらまきクイズ」をやりまして、そうなるとやはり
「ハズレ」を入れたくなる私でありました(笑)。

そしてウルトラクイズ決勝の冒頭部分でヘリに挑戦者が乗り、福留さんが語り、バックには
007の曲が流れるくだりが最高でした♪決勝まで行きたかったな(笑)

「ウルトラクイズ決勝戦」

ちなみに高校生ウルトラクイズは参加してます。
二問目で敗退ですが何か??






[PR]
by daynagadai | 2015-11-24 18:42 | ミスターK | Comments(0)

続・他のデイから

c0205393_13300759.png

以前の記事です

「他のデイから」

その記事のKさんですが、正式にご利用開始となりました。
利用開始後も精神的にに安定し、帰宅願望もなく順調に来ております。
ご利用中も笑顔が多くなったのはもちろんの事、Kさんが居住しているサ高住内でも笑顔が多くなり、
周囲の方も喜んでくれているようで嬉しい限り^^

やはりデイサービスの効果はデイの中だけで完結する事なく、普段の生活に好影響を与える事が大事な
訳ですから、その点でも良かったなと思います。

そこで、どういう点がKさんに好影響を与えているんだろうと考えたのですが、なんといいますか
「これ!!」っていう特別な物は分からないんです(苦笑)。
ですが、おそらく思い当たると言えば、私たち職員がKさんに対してといいますか、全てのご利用者さん
に対し、

「過剰になりすぎず、ごく自然に丁寧に接する。」

という事なのかなと。
それがKさんにとって安心感となっているのかな?と思う次第であります。


そして、そのお蔭でKさんが住むサ高住さんからもう一人体験利用のご依頼をいただきました~。
簡単にお話を聞いたところ入浴、そしてデイの利用自体にも拒否傾向が強い方らしいですが、なんとか
お力になれるよう、みんなで頑張りたいと思います。



という事でサカナクションの新曲「新宝島」ですが、やっぱりわざと「ていね」って言ってますよね(笑)。
札幌へのオマージュなんでしょうが、こういうの嫌いじゃないです。

サカナクション「新宝島」

[PR]
by daynagadai | 2015-11-23 13:32 | ミスターK | Comments(0)

10周年記念パーティー

昨日ベルエキップ開設記念という事でささやかながらパーティーをしました~。
といっても、会場はながだいですが(笑)。


今回はベルエキップ、ながだい、あすもと法人全事業所の職員が集合。
私の方でお寿司、ピザ、ビール等飲み物なんかを用意しましたが、スタッフからもピザ、
漬物、手羽先、各種サラダ、フルーツの盛り合わせ、ミスド、珍味などさまざまな差し入れが
ありまして、テーブルの上に乗りきらない豪華な物に^^


パーティーは乾杯に始まり、貴重な景品を賭けてウルトラクイズ(笑)が開始。
私にちなんだ問題や、野球の問題なんかを〇×で争いましたが一回目はベルエキップ介護員
Fさんが見事優勝しました♪

終了間もなく鮎から「まだなんか(景品)あるんじゃないですか?」といやらしい提案がされ、
ほどなく本日二回目のウルトラクイズ(笑)。こちらはAKKOの娘さんが見事に優勝し、
景品をゲット(ちなみに帰宅してからおじいいちゃんに売りつけた模様ですw)。


その後も事業所や職種の垣根を越え、ワイワイとトークと飲み食いが続いてる中、会も終わりが
近づき、私からの10年回顧(笑)として、独立した経緯や独立後の苦労話、そして現状、今後
の会社としての方向性をお話しさせていただきました。


独立した経緯なんかはあすもの職員は知らなかったと思うので、少しでも私の考え、理想を
感じてもらえたかな??と思ったりもします。


そしてオーラスは、私からベルエキップで長く働いてもらっている調理員Fさん(勤続9年8ヶ月)、Hさん(7年10か月)、事務員Sさん(8年10か月)、介護員Fさん(8年3カ月)に感謝の
気持ちを込めてプレゼントを贈らせていただきました~。
c0205393_12574333.jpg
c0205393_12581367.jpg
c0205393_12575814.jpg


経営の不安定さであったり、職員の入れ替わりであったりと本当に大変だった中、これまでついて
来てくれて、本当に感謝です。



そして、サプライズでスタッフから私に薔薇のプレゼントが。嬉しかったです。(TωT)

c0205393_13192666.jpg


最後に乾杯し、記念にみんなで集合写真をパチリ。
c0205393_12582979.jpg


これからもみんなで協力し合いながら、お互いに成長していきたいと強く願います。
スタッフのみなさん、昨日はお疲れ様&ありがとうございました。


次回の全員集合は忘年会で。
早くも余興が楽しみです。


[PR]
by daynagadai | 2015-11-19 13:21 | ミスターK | Comments(0)

御礼申し上げます

c0205393_10245975.jpg

本日平成27年11月18日で、ベルエキップ開設10周年となりました。


平成17年11月18日に当時函館では初の民家を使用した小規模事業所としてオープンし、
様々な紆余曲折はありましたが、なんとかここまで続けてくる事が出来ました。
心より、心より感謝申し上げます。

そして、今後もスタッフともども精進していきたい所存でございます。
どうぞ今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

[PR]
by daynagadai | 2015-11-18 10:25 | ミスターK | Comments(0)

良い笑顔

先日撮らせて頂いた1枚なのですが、ご利用されているNさんの入る写真を見ていると
c0205393_21204181.jpg


全部いい表情しているんですね!(^^)! なかなか出来ることではないと思います。

50年、60年後 もし自分が生きているのなら可愛がられるお年寄りになっていたいものです。 いや、そうであってくれ!

そんな気持ちになりました。
[PR]
by daynagadai | 2015-11-17 21:20 | Comments(0)

未来を担う

先日の職場体験実習は本通中学校だけではなく、亀田中学校の生徒さんも二人来てくれました。

ご利用者さんと会話をしたり、一緒にレクリエーションをしたり、色々なお手伝いをしてくれたりと
頑張っていただきました。

そして生徒さんからはけん玉とマジックの「スーパーイリュージョン」まで^^
けん玉も見事でしたし、マジックは定番の風船に爪楊枝を差して割れないっていうやつでした。
アクシデントで二回ほど風船が割れましたが、それもお約束(笑)。
ご利用者様も本当にいい顔で喜んでくれていましたね~。

そして帰り際には素敵な贈り物♪
c0205393_19325033.jpg
亀田中学校の生徒さん、本当に有難うございました~。


muneの記事にもありましたが、何人かの生徒さんは将来「介護の仕事」に就きたいとの事。
それは本当に素晴らしい事ですし、嬉しい事でもあるんですが、実際のところこの業界の将来が
不透明といいますか、むしろ将来に関しては悲観的な状況で私も複雑な心境です。

それは言うまでもなく、政府の方針である骨太方針による社会保障費の抑制。そして介護報酬の
大幅な削減・・・。

先日の新聞で札幌の会社が介護業界で働ける外国人労働者を教育する事業を行うと出ていました。
私はそれを見てこう思います。

「そんな事せんでも介護報酬を上げればもっと優秀な人材がたくさんこの業界で働くようになるのに」
と。

数年前にも介護福祉士を取得させるために外国人労働者を日本に連れて来た事業がありました。
一説によると、その事業で外国人一人あたりに要した費用は8千万だとか。
しかも資格取得した後、日本に残らずに帰国する人もいるのですから、どんだけ無駄遣いなのかと
怒りがこみ上げてきます。
外国人労働者を否定云々ではなくて、もっとその前にやる事があるだろうと。

まあ、こうした事業はいろんな利権が絡んでいるのが常ですのでね・・・。


次期報酬改正もマイナス改定が前提のようですが、これは由々しき問題です。
そのうち、今回の中学生達のように将来福祉の仕事をしたいと言ってくれる子もいなくなりますよ。
だって、私だって自分の息子に堂々と「将来福祉の仕事をすれば?」と言えません。
だって、生活していくだけの、家族を養っていけるだけのお給料がもらえないかもしれませんから。
親が子供に自分の仕事を勧める事が出来ないというのは恥ずかしい事ですよ。

実際今でもうちの職員の給与は十分出せていません。
賞与ももっと出してあげたいですがたくさんは出せません。
今年四月からは更に月約30万円の減収ですから。
それでもスタッフは一生懸命頑張ってくれています。
でも、このままじゃ続かないですよ。

昨今の虐待問題等を見ても「介護崩壊」は既に始まっています。
「衣食足りて礼節を知る」事が出来ない人が現在もいますし、更に増えます。


と、愚痴だらけになりましたが(苦笑)、是非とも若い世代の為にも医療・福祉にもっとお金を掛け
て欲しい。いや掛けなければダメです。

「ゼロ成長」でもいいんです。社会保障のように「普遍的」な物の価値をもっと国は認めるべきだ。

救急搬送で何十件も病院に断られ、結果受け入れ先が見つからず亡くなってしまう人がいてはなら
ない。虐待問題のように人を人とも思わない「鬼畜」を生んではいけない。


体験実習に来た中学生達に「明るい未来」が待ってると教えてあげたかったです・・・。



10年前はこんな事になるなんて思いもよらなかった。





帰って第三のビール飲もう。






[PR]
by daynagadai | 2015-11-12 19:36 | ミスターK | Comments(0)

お別れは突然やって来ました。

先日ながだいのご利用者様のKさんがご自宅で突然お亡くなりになったのです。
その数日前までデイでもいつもと大きく変わった様子はなくご利用されていましたし、
受診先でも特に異常もないと言われていたのに・・・。


そのKさんのご家族から初めてお電話をいただきました。
もともとご家族とは疎遠になっていると聞いていたKさんだったのですが、今回の事があり
ご遺体はご家族が引き取り、遺骨もお寺で供養してくれる事になったとの事。
良かったです。単身生活できっと寂しい思いもしてらしたでしょうから。

そしてご家族からは
「遺品を整理してたら、そちらで撮った写真がたくさん出て来て、すごく本人がいい顔で
写ってたんで、良くしてもらってたんだなとすぐ分かりました」
と、おっしゃっていただきました。

聞くとここで撮った誕生会や秋祭り、お花見などの行事の写真がアルバムになって
いたそうです。


ご利用者様の中で一番年齢もお若く、ビートルズが大好きで、時にはちょっとシニカルな
印象もあったKさんでしたが、利用されてからほとんど休むこともなくながだいに来てくだ
さいました。私とも良く大好きなお酒の話や、酒の肴のお話もしましたね~。


Kさんにとってながだいは、デイサービスはどういう場所だったんだろう??
ご家族からのお話を聞いて、少しだけKさんの「人生」の活力になれたのかなと感じました。

と同時に、やはりデイサービスはただ筋トレや入浴をするだけでなく、もっとご利用者様の
人生を「豊か」にする事が出来る素晴らしいサービスなんだとも再認識しました。



Kさん、お別れは寂しいですが、これでもう病気と闘う必要もなくなりましたね。
ゆっくり休んでください。
心からご冥福をお祈り申し上げます。








[PR]
by daynagadai | 2015-11-11 17:57 | ミスターK | Comments(0)

こんばんは muneです。11月に入りましたが最近は暖かい日が続いていますね。

さてタイトルの通りですが、今日は職場体験という事で本通中学校の学生さん(中学2年生)が来て下さいました。
学生さんが来てまず思ったことは・・・ 皆さん若い!! 
自分も十年くらい前に中学校で職場体験あったな~ とふと思い出しました。 そしてこんな時期が自分にもあったんだと。

最初は緊張されていたものの、徐々に利用者さんとも会話が進むようになり良い雰囲気でしたよ。
c0205393_2041045.jpg



そしておやつの前にはサプライズが!
なんとリコーダーを手にして皆さんで曲を弾いて下さいました。
c0205393_2044051.jpg


暖かい手拍子のなか、「この曲大好き」と利用者さんから喜びの声もあり大成功でした(*^_^*)


最後の挨拶でも「この仕事に就きたい」と言って下さって方がいて、職員一同とても嬉しかったです。
今日は1日ありがとうございました!(^^)!
[PR]
by daynagadai | 2015-11-05 20:07 | Comments(0)