人気ブログランキング |

昨日市内中学校の生徒さんが当デイサービスで職場体験実習をしていただきました。

今回は二年生4名。
その中の一人はなんと既に身長180センチ!!聞くとお父さんは186センチ、
お母さんは173センチと、そりゃ大きくなるよな~という家族環境。
バスケットをしているとの事ですが、なぜかレバンガには入りたくないようです(苦笑)


c0205393_19454807.jpg



もちろんご利用者様は大歓迎^^
皆さん自然に笑みがこぼれていましたね~。


c0205393_19452790.jpg
c0205393_19445916.jpg
そして生徒の皆さんからは「よさこいソーラン」のプレゼントが。
ここの中学校は毎年体育大会で「よさこい」を披露しています。
今回は実を言うと二回披露してもらったんですが、一回目はやはり緊張と遠慮?で、ちょっと
キレが悪かったんです(笑)。それを「アンコール」の声に応えてもらい二回目を披露して
もらったんですが、二回目はばっちりと決まってましたね!!

ご利用者様も大きな拍手が起こっていました。

c0205393_19463263.jpg
c0205393_19572914.jpg
そして最後は生徒さんから皆さんへお別れとお礼の挨拶。
緊張してましたがしっかりと挨拶出来ていましたね^^



最後には私からも僭越ながら生徒さんにエールを送りました。

「性格などは簡単に変える事は出来ません。仕事にしても個人差があって、物覚えの良い人も
いれば、良くない人もいる。器用な人もいれば不器用な人もいる。でも、大事なのは少しでも
出来ない事があるなら出来るようになるために考え、意識を持ち、少しでもいいからまず行動
してみる事。

自分で自分自身を決めつけずに、最初からすぐ『無理無理』と言わずに、少しでも行動して
みる事。そうすれば絶対『出来る』に近づく事が出来ると思います。

そして、若いうちにたくさんの色んな経験をしてみてください。
実際に経験する事で成功すれば自信に繋がる。失敗しても次どうするかを考えてチャレンジして
みる。そして成功すれば更に大きな自信になる。そういう体験をたくさんしてください。
そうした体験をたくさんしている人は、大人になってからもきっといい仕事が出来て評価される
でしょう。私達、そして社会はそういう若者を常に待っていますよ。」

と。



そういえば生徒さんの中で一人、将来は介護の仕事をしたいという子がいました。
それを聞いて嬉しい反面複雑な心境になりました。
こうした若者が希望を持ち、迷うことなくこの業界に入ってくる事が出来る・・・。
それが出来るのはいつになるのでしょうか・・・。


by daynagadai | 2016-10-28 19:50 | ミスターK | Comments(0)

研修会が行われました

昨日函館市デイサービスセンター・訪問入浴連絡協議会の研修会が市民会館にて
行われました。

c0205393_10343205.jpg
今回は参加者83名ですが、当日欠席の方も10人ほどいらしたようで、これはやはり
日本シリーズの影響ではないかと(笑)。来年は絶対日本シリーズの日程にぶつからない
様にしますので(しつこい)。


さて、今回の講師はすっかりおなじみの株式会社ねこの手・伊藤亜記先生で、テーマは


「専門職としてのあり方について」


先生の様々なエピソードを交えてのトークで、あっという間の一時間半。
いつも先生のお話を聞くと元気が出てくるから不思議です^^


特に先生から頂いた資料の中で心に響いたのは以下のくだり


「プロの時代」
1.プロはスタイルを持っている
2.プロはプライドを持っている
3.プロは余裕を感じさせる
4.プロは希望を与える
5.プロは厳しさを持って愛情を示す
6.プロはゆるぎない提案力を持つ
7.プロは隠れて練習をする
8.プロはプロであることを見せびらかさない
9.プロは言い訳を言わない
10.プロは結果で出す
11.プロは全体を見て部分を決定する
12.プロは方法論に極意を持つ
13.プロは変化をチャンスに変える
14.プロはアイデンティティーを持つ
15.プロは感動する心を持っている
16.プロは予測し続ける
17.プロはプロを選ぶ


とても分かりやすく共感できる部分が多いです。
「プロ」目指して私も頑張って行きたい。


そして研修会の後は先生との懇親会に参加させていただきました~。
c0205393_10345635.jpg
(画像はそこでいただいたプリっプリの牡蛎)

そこでも話題が尽きず、本当に楽しい時間を過ごさせていただきまして、私もついつい
遅くまで飲み過ぎ(笑)。でも、良い刺激になりました。

改めまして伊藤先生有難うございました^^
今後とも当協議会をどうぞよろしくお願いいたします。




by daynagadai | 2016-10-27 10:38 | ミスターK | Comments(0)

c0205393_11040173.jpg

昨日はファイターズが嬉しいサヨナラ勝ちでしたね~^^
巨人ファンの私もファイターズを応援しながら見ていましたが、大谷君も良く打ちましたね~。
ファイターズからすると余計に今日の試合が大事になりますし、目が離せません!!
って、今日はデイの協議会の研修会やん。なんで今年も日本シリーズの時期に・・・

去年もあれほど言ったのに・・・ブツブツ(苦笑)


さて、その大谷君のコーチである吉井投手コーチが週刊誌でこう話していました。

●自分を客観視させる


今季の優勝は、ブルペン陣の踏ん張りも大きく影響しています。

僕はブルペン内をAとBにチーム分けしていて、宮西や谷元がいるAチームは勝ちか、同点の状況で
投げる抑えやセットアッパー。Bチームは中盤、終盤まで劣勢の状況でも相手の勢いを食い止めたり、
流れを変えて勝つチャンスを残す役割。Bチームは若手の修行中の投手がやることが多い。

Aチームが頑張るのは当然で、チーム防御率がよくなるときは、Bチームが頑張ってくれたときなんです。


今季途中から先発で活躍した高梨裕稔(10勝)や加藤貴之(7勝)らもBチームから成長しました。
そこに有原も加えた投手たちにはほぼ毎日、センターのフェンス前あたりにある、僕が「オフィス」と
呼ぶ場所に集めて、前日の試合のBチーム投手陣のいい投球や失敗について、感想を言い合わせています。
自分を客観的に振り返られるようにするためです。


自分を主観でしか考えられない選手は、何か気づくことがほとんどないどころか、感覚的にそれが自分に
合っていると思って間違った方向に行ってしまうことが多いんです。

最近のウチの選手は、二軍に落とすときに監督室に呼んで自分の足りないところを言わせると、ちゃんと
しゃべれる。以前は「なんで、俺が」という感じで怒って二軍に行っちゃう選手が多かったんですけど、
変化が見てとれた。二軍での過ごし方も変わりますし、レベルアップに繋がっていると思います。




私もこれまで約11年、たくさんのスタッフと仕事してきましたが大きく分けると3つのタイプに分かれます。

(1)素直に人の意見を聞き入れ成長するタイプ。

(2)頑固で人に言われるのが嫌なので、自ら考え勉強し成長するタイプ。

(3)人に言われるのも嫌がるし、かといって考えもせず自らも勉強しないタイプ。


ちなみに私は(2)ですな(笑)
以前はパートさんでも(2)タイプの方がいて、それはそれはテキパキ仕事してくれてました~。


ですが、吉井コーチの話を読んで、思えば自分を客観視し自分の足りないところを的確に話せるスタッフは
少なかったかなと^^;

私も監督、コーチとして勉強不十分だったのももちろんあるでしょうが「気付き」という部分が足りないのは
これまで一貫している感想。

気付いてもらえるために一対一で面談したり、遠回しに話したりする事もたくさんしてきましたが、なかなか
難しい。。。


まずはシンプルに自分を客観視してみて、今現在の自分の立ち位置、能力はどんなもんなのか??
役割を全うできているのか?不十分ならどうするのか?人に教えを乞うのか?自ら学ぶのか?


ですが、そもそも客観的に自分を見ようとしない、見れない人も少なくありません^^;
そこはちょっとした意識の問題なんでしょうけどね。

私自身としては、聞いてくれれば教えたい事、教える事が出来る事もたくさんあるんですけどね~。


「専門職」としてどうあるべきか?
今一度みんなで考えていかなければと考える次第ですが、ちょうど今日の研修会のテーマが


「福祉サービスにおける専門職としてのあり方」



参加者全員の「気付き」になってくれることを切に期待したいところです。



気づかなければ反省はなく
 
反省がなければ改善はなく
 
改善がなければ変化はなく...
 
変化がなければ人生は
 
なにも変わらない


    by バシャール


by daynagadai | 2016-10-26 12:49 | ミスターK | Comments(0)

昨日は松前にあります「デイサービスセンターほのか苑」のスタッフの方お二人が
ながだいに研修に来てくださいました~^^

この度の研修は私のお知り合いがほのか苑に勤務している事から企画されたわけですが、
研修に来たお二人には私が小規模デイを始めた経緯や、うちのデイの方針なんかもお話
させていただきました。

c0205393_13121830.jpg

カラオケの時間にはお二人で「恋のバカンス」を見事なハモりで披露してくださって、
ご利用者さんも大喜びでしたよ~

研修は無事に終了しましたが、実際にデイでお仕事してらっしゃる方たちですので、
果たしてうちのデイで参考になる事があったかどうか??少しでも参考になる事があれば
幸いです。


こうして研修を通じていろんな形で情報交換する事でお互いに「サービスの質」が向上
していくという事は素晴らしい事だと思いますし、研修の受け入れは勿論、うちの職員も
外に出してあげたいなとは常に思ってるんですが、なかなか実施には至らず・・・^^;

外を見る事でうちのデイの良いところ、悪いところを感じる事が出来ると思うので、今後は
なんとかそういう機会を作りたいと思った次第です。


改めまして「ほのか苑」の皆様、有難うございました~^^

by daynagadai | 2016-10-25 13:12 | ミスターK | Comments(0)

c0205393_19324701.jpg

先日、財政制度分科会が開かれ今後の社会保障制度の在り方についての議論が行われました。
言うまでもなく、平成30年に行われる介護報酬改定にも大きく影響する分科会です。

そして今回も当然のことながら介護給付費の中で大きな割合を占めるデイサービスはやり玉に
挙がっています。


今回の資料ではデイサービスの持つ「レスパイト機能」について触れていて、機能訓練などを
行わないデイサービスで、利用者の居場所づくりにとどまっている場合は減算措置を含めた
介護給付費の適正化を図るべきと明記されています。


いや、でもですね。
うちのデイでも機能訓練加算は算定してませんけど、運動メニューを取り入れてなるべくは
ご利用者様に運動をしてもらってますよ。ま、そりゃPTやOTなんかはいませんけど。

でも、例えばセラピストによって機能訓練を行っているデイやデイケアでも、訓練の時間が
短時間で、その他の時間は活動が少なければそれもどうなんでしょうか??


そしてもっと問題なのは、

機能訓練をしてない事業所=レスパイトのみ

この考え方(見方)ですね。


もちろん介護者にとってのレスパイト機能ももちろん果たしてますし、それによって介護負担
が軽減されて在宅生活を継続できている方もたくさんいます。

でも、私が思うにそれはある意味デイの「側面」。



そもそも介護保険制度というより「福祉」の大きな役割とは

「豊かな生活が出来る事」

ではないかと思います。



~Mさんの一日~

今日はデイに行く日だ。

歩くのが大変でも、送迎に来てくれるし優しい職員さんが手も貸してくれる。
そのお蔭で久しぶりに外に出る事が出来る。
外の空気はやっぱり気持ちいいな~。

デイでは、気の合う利用者さんが待っている。
みんな、昔は自分と一緒で苦労したんだな~。
職員のBさんもあんなに日ハムのファンだったんだな~。
俺の方が詳しいけどさ。
一人暮らしだから、家にいたら会話なんてほとんどないし。

お風呂にも入れる。
家では脚も上がらず湯船に入れない。転んだりしたら大変だ。
家でお風呂に入っている時に急に体調が悪くなったらどうすればいいんだろう?
デイで数日ぶりに湯船に入った瞬間は最高だ。
「いい湯だな♪あはは♪」って歌いたくなる。
やっぱりシャワーよりも湯船に浸かる方が絶対いいな。


今日のお昼は「五目うどん」だ。
たまに麺類もうまいな~。家でうどん食べるっても具はネギぐらいだもんな。
具だくさんでうまいわ~。
それに一人で食べるよりも、大勢で食べた方がやっぱりうまいよね。

さて、食事が終わったら洗面所で入れ歯洗わなきゃ。
普段は面倒だからあまりやらんけど、ここに来たら職員の人にも言われるからやらなきゃな。
そういえば入れ歯洗ってうがいもすれば肺炎予防になるって、職員の人言ってたな。
やっぱり家でも頑張ってやらんとな。肺炎になりたくねーもの。


さて、午後からは脳トレでもやるか。
脳トレの本はうちにも買ってあるけど、一人じゃやっぱり続かないわ。
ここだと職員さんが見てくれるし、満点取ったら大っきな花丸もらえるんだよ。
いくつになっても花丸って嬉しいもんだな。

お、そろそろレクか。
前回はAさんに負けちゃったからな。今日こそは負けねーぞ。
俺だって昔はスポーツ万能だったんだからな。
年はとったけど、やっぱり勝負事は負けたらダメさ。


今日のおやつは?焼きプリン?
へー、焼いたプリンなんて食べたことないな。どんなんだろ?
お?表面に焼き目がついてるのか?これも香ばしくてうまいもんだな。
ここに来ると色んなおやつが出てくるから楽しみだな。
やっぱりうまいもの食べると幸せな気分になるわ。


ん?もう帰る時間か。
帰るときも気の合う仲間たちが「また、会いましょう」って言ってくれるんだ。
「さよなら」だと、なんだか最後みたいで寂しくなるけど「また、会いましょう」
っていい言葉だよな。職員さんも「お大事にしてくださいね」って言ってくれる。


「また、お願いします」



いや~、今日も俺一日デイで頑張ったな。
デイに行くと楽しくて一日があっという間に過ぎちゃうよ。
家に一人でいたら、なんもする事ないもんな。

またAさんと勝負するのが楽しみだわ。
あ、そうだ。今度行くときはどの服着ていくかな??
もう秋だし、タンスに秋っぽい服有ったっけか?



デイに行くと家では出来ない事をたくさん体験出来るよな。
こういう刺激ってやつが無いと人間「認知症」になりやすいらしい。
「認知症」にはなりたくないよな、やっぱり。


さてと、今日は疲れたから、早く寝るか。
いつもは夜何度も目が覚めて、次の日ついつい昼寝しちゃうんだ。
それで余計にまた夜寝れなくなる。
でも、デイに行った日は朝までぐっすり・・だ・・・zzz。




デイの一日の中でたくさんの喜び、楽しみを感じる事が出来る。
何気ない一日を特別な一日に変える事が出来る。
その結果「明日も元気に。生活に張りを持って」過ごす事が出来る

それはつまり生活に「豊かさ」感じる事が出来ているという事なのではないでしょうか?
そして私たちは「豊かさ」を感じてもらえるデーサイビスでなければいけないとも思います。


ただの居場所??


いやいやされど大事な「居場所」ですから。



ただのレスパイト???


「んな訳ねーから。」


とお役人に声を大にして言いたいです。


by daynagadai | 2016-10-08 19:36 | ミスターK | Comments(11)

秋祭り

こんばんは〜!akkoです^ ^

もうすっかり秋ですね〜★今年は一回だけトンボを見ましたがなかなか最近は見なくなりましたね〜
遅れましたが毎年恒例のビックイベント、今年も秋祭りも無事終了しました!
その様子を今日はお伝えします(^o^)

まずはカラオケ大会(^^)
利用者さまが優勝目指して歌うイベント(o^^o)皆様この日のために曲を決めて挑んでくださいましたー!(^.^)
岸壁の母 という曲を歌った利用者さま、セリフを感情こめて歌われてました〜★他にも審査員に歌いながらニッコリ笑ってアピールする利用者さまも(^o^)

ながだいには、はるばる駆け付けた豪華ゲスト マチャアキ?や加山雄三?やルミ子が来て優勝者に賞状とメダル授与をし、コンサートとなりました 笑
c0205393_23143822.jpg
特に利用者さまはマチャアキにウットリでした〜!(^^)
来年は誰が来るんでしょう?
c0205393_23145410.jpg
それからレクは飴救いや射的、千本クジ!もちろん景品つき(^.^)
c0205393_23201582.jpg

c0205393_23214275.jpg
飴救いは最高60個も採った方もいましたよー(o^^o)
みなさん金魚すくい感覚でとっても夢中になられてました〜★お昼は焼鳥おでん茹できみフランクフルトおにぎり焼きそば〜と豪華メニューとなりました(^_^)
風邪で休んでいた利用者さまも、祭に来て元気出たさ!と帰りに話されていました(^.^)
なかなかお祭りまで足を運べない利用者さまが多いので秋祭りは貴重なイベントかなと思います〜(^_^)


それではまた!



by daynagadai | 2016-10-02 22:59 | Comments(0)