お祝い&歓迎会

AKKOのエントリにもありましたが、先日AKKOのお祝いと新入職員の歓迎会を行いました~。

サプライズで新郎(あれ?どこかで見たことあるw)も参加し、ワイワイガヤガヤと楽しい会と
なりました。

当社で産休をとる職員は初なわけですが、私としては産休~育児休暇をとり、そしてまた復帰して
働いてくれるというのはある意味理想なわけでもありまして、喜ばしい限り。
そして、最後には新郎のK君から素晴らしい挨拶もありまして、その点も私としては嬉しかったです。

AKKOには元気なお子さんを産んで、そしてK君と共に素晴らしい家庭を築いて欲しいと願ってます。
AKKO、K君おめでとうございます!!
c0205393_13005872.jpg





さて、話は変わり。
またもや社会保障制度に暗雲が


これ、何人の方が知ってらっしゃるんでしょうか??
年金、医療、福祉の社会保障がどんどんこうして脆弱化されている現状をどう考えるのか??
私には今後良い方向に向かうとはまるで思えません。

今後さらに政権の都合のいいように一般市民は振り回され、そして格差は拡がる。
日本の行く末、私の老後もまるで暗い闇の中・・・。


国を頼らず、自己責任でなんとかするしかないんでしょうか・・・。

[PR]
by daynagadai | 2016-11-29 13:01 | ミスターK | Comments(0)

ご無沙汰しておりました

こんばんは〜!お久しぶりですakkoです★
だいぶご無沙汰しておりました 申し訳ありません  汗

ながだいも職員の人員不足の中この度産休を頂く事となりました!
本当にギリギリなので本当に迷惑かけて申し訳ない無い思いですし、仕事中限られた事しかできない中体を気遣ってくれた職員や社長に感謝です!

介護も沢山の会社が有りますがながだいとベルエキップはいつも職員の人の良さを感じるなぁと感じます。

一時期気持ちと体の余裕が持てず体調を崩しいっぱいいっぱいになって社長に全部の気持ちを伝えた事があります。

私はどうも裏表の使い方は苦手で、ストレートに意見をぶつけてその上で理解し合えるというのが理想としていて社長が求める謙虚さとかけ離れていたかもわかりません。
でもそれも年齢を重ねたり経験を積むと変わるものなのかなぁと思うようになりました〜。
ながだいで働いて三年過ぎましたが少しずつ大人になれたらなぁと感じます。
といってもいい歳なんですがね、、、。

それではまた\(^o^)/


[PR]
by daynagadai | 2016-11-26 17:52 | Comments(0)

11周年を迎え

c0205393_12581454.jpg
(画像は先日の香雪園。本文とは特に関係ありませんw)


今日は何の日?そう、このブログの読者さんならご存知ですよね??


そうです。

今日はベルエキップ開設記念日ですね♪

平成17年の11月18日に開設しまして、本日で11年となり。
あの時31歳だった私も早42歳と、そりゃあ年を取りました(苦笑)。


まずはこれまで支えて下さった皆さんに感謝の気持ちを述べたいと思います。


「本当に皆様これまで有難うございます」




そして、今後ですが・・・。

私の尊敬する「白髪の会」のSさんが新たに開業し、めでたいのとは裏腹に・・・。

私自身はこの業界(福祉業界。特に介護保険関係)の今後にはかなり悲観的な見通しを持って
おります。

介護給付費抑制ありきの「国」の社会保障論。
そこから来る介護報酬の削減、削減、また削減。

そして慢性的な人材不足、人手不足。
そこから来る「サービスの質」の問題。

国が言っているのは

「安くて、高品質な物を提供しなさい」

という事にほかならず。
でも、私たちの提供する物というのはあくまで「物」ではないわけでして、
高品質を提供するには人も労力もかなり必要とするのは必然。
となればコストを落とす事は難しい。

でも、現状は落とさざるを得ない。
何を落とすか?となれば人件費ですね、はい。
現状でも施設で「無資格OK」と求人が出ている状況をどうお考えですか安倍さん??

つまりこれまで以上に「安かろう。悪かろう」になっていく可能性が大であると私は声を大にして
言いたいし、そこが今後を考える上での一つの着地点。

プラスして今後はデイでも「リハビリ」を特に重点的に考える国の方向性があり、まるでお役人は
デイサービスの役割を分かっちゃいないと涙が出てくる。なんせ、特養に「在宅復帰機能」なんて
アホな事も考えてるらしいし。


と色んな御託を並べてますが、要はこれからの(も?)福祉は無茶苦茶。

介護ロボット?

外国人労働者?

その前にやれることまだあるだろーよ。という突っ込み多数(俺)。



でも、無力。あまりにも無力。





ただ、その中でも目の前の利用者様は「居場所」を大事にしてくれている。
その利用者様をどう「幸せ」に出来るのか??



11年を迎え、重大決意をした次第です。




[PR]
by daynagadai | 2016-11-18 12:59 | ミスターK | Comments(0)

今週8日の火曜日に、今度は亀田中学校の生徒さんが体験実習に来てくださいました^^

今回いらした生徒さんには「白髪の会」で私も何かと懇意にさせていただいているSさんの息子さんや、
うちの息子のサッカーチームの後輩の子もいたりしまして、何と言いますかホント世の中狭いですな^^;


1日ご利用者様と色々交流をしていただきながら、ついに皆さんお楽しみの生徒さんの余興(?)へ。
今回はSさんの息子さんが中心となって、まずは「鬼のパンツ」を披露。


さあ皆さんもご一緒に。

「鬼~のパンツはいいパンツ~、強いぞ~、強いぞ~♪」

「履こう履こう鬼のパンツ~♪履こう履こう鬼のパンツ♪」
c0205393_08362911.jpg
「あなたも私もおじいちゃんもおばあちゃんも~♪」

「みんなで履こう鬼のパンツ♪」
c0205393_08372092.jpg

ちなみに2番は「うさぎのパンツ」でした(笑)
うさぎのパンツはシルクで「しなやか」らしいです^^


c0205393_08365124.jpg
そして鬼のパンツの後はみんなで校歌斉唱。
きっちり皆さんでパートを歌い分けていまして、感心することしきり。
さすが合唱や吹奏楽部の評判が高い亀田中学校ですね~。


そして帰る前には皆さんからの質問に私が答えましたが、そこでも前回と同じようなお話を
させていただきました。

皆さんしっかり話を聞く態度が出来ていて、特にSさんの息子さんは真剣な表情で反応も良く、
やはりしっかりした親の子供さんはしっかりしてるものだと改めて痛感。


子は親を見て育つ。これ必然で自然の理。


という事で、予定の時間から終了が遅くなってしまいましたが、ご利用者様は勿論の事、
私やスタッフも大いに刺激を受けた職場体験実習でした。

本通中学校の皆様。
亀田中学校の皆様。

この度は有難うございました^^

是非来年もお待ちしております。


[PR]
by daynagadai | 2016-11-12 08:38 | ミスターK | Comments(0)

c0205393_12360026.jpg
先日とあるご縁がありまして、東京は西蒲田にあります「いきいき西蒲田」さんを見学させていただきました。
(画像は見るからに優しそうな代表の関口さん)


c0205393_13063792.jpg
私自身以前から東京のデイサービスはどんな感じなんだろう??自分達には手の届かないレベル
なのかな??と興味がありましたが、良い意味でそうではなく、当デイにも似たような印象を
持ちました。
ご利用者様にゆっくり接しながら運動をしたり、おしゃべりしたり、ご利用者様もみなさん落ち着いた雰囲気で
過ごされていたのが印象的でした。きっと皆さんここが大好きなんだろうな~^^


代表の関口さんとは色んな意見交換をさせていただきましたが、いきいき西蒲田さんではここ数年スタッフの
入れ替わりがほとんどないと聞いてビックリ!!
確かに関口さんはほんと柔和な方にお見受けしましたし、これならスタッフも働きやすいんでしょうね~。
見習うところも多いと私も反省した次第です^^;

スタッフさんの中には七飯の大中山ご出身の方もいらっしゃって、これまたビックリ!!
私の言葉を聞いて「なんか懐かしい」」と仰ってました(笑)


そして、この後で関口さんのお計らいですぐお隣にある「ひかりデイサービス」さんも見学させて頂きました。
こちらはリハビリ特化型のデイサービスという事で、ご利用者さんもマッサージを受けたり、運動したりと
頑張ってらっしゃいました。

そういえば、こちらでもいきいきさんでも「冬は送迎どうしてるんですか?」と聞かれました(笑)。
やはり皆さん北海道は雪だらけのイメージなんでしょうね。確かにそうですが(苦笑)。
逆に雪のない東京が羨ましいと思った次第です。


という事で、急な訪問にもかかわらず快く見学さて頂きまして、本当に有難うございました~。
この場を借りまして、改めて感謝申し上げます。
是非函館にも遊びに来て下さいね♪

[PR]
by daynagadai | 2016-11-05 13:10 | ミスターK | Comments(0)