人気ブログランキング |

「介護拒否」という言葉

ながだいに長く通って下さってる利用者様のご家族がうちのスタッフに

「先日利用した事業所から『介護拒否』があるって言われたんですよね・・・」

とお話がありました。

そのご利用者様は確かに認知症(認知!!じゃないよ、認知症!!だよ)が進行して
来ていて、ながだい以外の事業所をたまに利用しています。

確かにながだいでも介助するスタッフに対して声を荒げたりする事はあります。
でも、それは例えば排便等の影響で肛門周辺がただれて痛かったりするときにスタッフが
拭かなきゃいけない時であったり、あるいは介助で行動に移る際に不安が強かったりする
際であったりと、利用者様自身にとっては必ず理由があるはずなんですよね。
それは認知症のある無しに関わらないはず。

むしろ認知症の利用者様は常にさまざまな不安と戦っているわけですから、その理由を
考えたり、対応を変えたりしなければ私たちはプロと言えるのでしょうか??
そこをあまり考えずにすぐに「介護拒否」という言葉をご家族にぶつけたら、それは
ご家族も辛いですよ。


もちろん理由や対応を考えても結果うまく行かないこともたくさんあります。
でも、それは利用者さんやご家族が悪いわけではありませんよね??
でも、利用者さんもご家族も困ってるんですよね??
困っている方にお手伝いするのも私たちの仕事。役割ですよね??


私だったら

「介護拒否があって介護できません」


なんて言うのは


「自分の能力が足りませんでした。すみません」


と同義語です。


以前にもブログでお話ししたかもしれませんが、以前いたご利用者様の話。

利用当初は送迎車から降りようとしてくれなかった方が、時間をかける事で
送迎車から降りてくれるようになり、更に時間をかける事でデイで食事も
食べてくれるようになり、更に時間をかけてスタッフが排せつ介助も出来る
ようになりました。
そこまで4、5年かかりましたね。

それはスタッフ皆で粘り強く考え、試行錯誤を繰り返した結果です。


それを少し利用していただいただけで「介護拒否」って、それはある意味当たり前
じゃいの?と。


利用者様を理解しようとする姿勢に欠けるのでは?感じます。


それは「プロ」の仕事なんですかね~??
私たちはボランティアの延長ではないのですから・・・。






by daynagadai | 2019-10-24 18:54 | ミスターK | Comments(0)

今年も市内中学校の生徒さんが「職場体験実習」に来てくれました~101.png


今年は女子生徒さん3名。
最初に私がオリエンテーションをさせていただきましたが、三人のうちお一人は昨年演劇部で
ながだいに来てくれた子でした106.png

そして私からは「自分で見て、考えて自発的に行動してみて、色んな体験をしてみてください。」
とお願いしました。


そして一日ご利用者様と交流。
c0205393_12161087.jpg

c0205393_12194119.jpg

c0205393_12185735.jpg


一緒に作品を作ったり、おやつを食べたり。



生徒さんたちからは「ジェスチャーゲーム」をしていただきました164.png
c0205393_12162868.jpg

c0205393_12164465.jpg

c0205393_12213061.jpg

そしてあっという間に一日が終わり・・・。


帰る前には私が生徒さんたちの質問にお答えしましたが、その中で生徒さんには

「社会は自分で考えて行動できる人を求めています。そのためには是非これからも色んな事に
関心興味を持ち、色んな経験をして自分の幅を拡げていきましょう!!」

とエールを送らせていただきました。


生徒さんお二人は将来看護師や介護の仕事がしたいと言ってくださってました。
是非ともこうした中学生が将来そうした仕事に就き、そしてハッピーな人生が送れるように
私たちも微力ながらも頑張って行かなきゃな~と感じた次第です。



生徒の皆さん、一日有難うございました110.png


by daynagadai | 2019-10-18 12:23 | ミスターK | Comments(0)

先日のKさんですが、やはり甘酒はお好きとの事で他の飲み物よりも
多く飲んでくれました。

でも、まだ摂取量は少なめ・・・。


という事で秘密兵器を用意してみました~。


それはこちら


流行のタピオカ用のステンレスストローで、これだとストローも太くて
摂取量も増えるし、洗って繰り返し使えるのも良いかなと。

昨日届いて早速試してみましたが、ちょっと長さが長いものの介助し
飲みやすくするとゴクゴクと飲む事が出来ました~106.png

これならしっかり水分量を確保出来そうで、ちょっと一安心です。



さて、話は変わり。
先日ノーベル化学賞を受賞した吉野彰さん。
リチウムイオン電池と素晴らしい研究と功績を残している方ですが、
その吉野さんの座右の銘が


「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

意味としては

「稲が実を熟すほど穂が垂れ下がるように、人間も学問や徳が深まるにつれ
謙虚になり、小人物ほど尊大に振る舞うものだということ。」


素晴らしいですね。こうした研究の第一人者だと、周りも気を遣ったり中には
媚びへつらう人もいるでしょう。その中でも謙虚に自分をみつめ驕らず、そして
研究の成果を上げた。それでも尚今も謙虚さを忘れずにと思える。


私自身も見習わなければ。

謙虚さを失くし、学ぼうとせず、そして勘違いして自分自身を振り返ろうともせず、
何でも人のせいにして尊大な振る舞いをする小人物には絶対になりたくないと、
台風近づく雨空を見ながら改めて誓った次第です。









by daynagadai | 2019-10-12 18:06 | ミスターK | Comments(0)

好きな飲み物

といえば私は間違いなくビールと答えます(笑)


今日、退院してデイの利用を再開する利用者様の担当者会議がありました。
これまで何度か入院するも、その後回復しリハビリも頑張って在宅復帰されたKさん。

今後のサービス利用等について色々と確認していましたが、その中で一つ重要事項が。

それは

「水分摂取」


Kさんはもともとあまり水分摂取に積極的ではなく、私たちも頻繁に促しながら少しづつ
摂取していただいていました。

ですが、今回の入院は転倒+脱水症状もあったとの事。

となると私たちデイ側にも大きな責任がのしかかります。

う~ん、これまではお茶やスポーツドリンク、果物のジュース類を試すもあまり大きな
反応はなく、これは困った。

という事で改めてご家族に確認しました。

すると

「ガラナとか炭酸物が好きなんですよね~」

と意外なお返事。


それと私もう一つ聞いてみました

c0205393_19294406.jpg
「甘酒はどうですか??」


「あ、甘酒大好きなんですよ」

と、ご家族!!


「あ~、やっぱりそうなんですね。分かりました、今度から甘酒用意しておきます!!」


という事で、次回から甘酒を提供してみたいと思います。


「飲む点滴」ともいわれる甘酒。
熱中症予防にも効果大で、古くは江戸時代から夏場にも好んで飲まれていたとの事。
医学や化学が発達していないのに、そうした知恵を持っていた先人たちに敬服ですね。

飲んでくれるといいな~106.png


さて、ではなぜ私はKさんが甘酒が好きかな?と思ったのでしょうか??



次回に続く(ウソ)



by daynagadai | 2019-10-02 19:30 | ミスターK | Comments(0)

秋祭りが終わりました

先日もお伝えしました通り、先週火曜から「ながだい秋祭り」が開催されていましたが、
昨日で無事に終了となりました~。



私も期間中は焼き鳥、焼きそば、お好み焼きを焼きまくりまして、家に帰ると頭髪から油の
匂いがほんわかとしておりましたよ106.png


ささやかなお祭りではありますが、皆さん毎年楽しみにしてくださり、今年も盛況でした110.png
スタッフのみんなも準備や余興と忙しかったと思います。お疲れ様でした!!

c0205393_15341772.jpg

c0205393_15303569.jpg

c0205393_15254292.jpg

c0205393_15315955.jpg

c0205393_15314411.jpg

c0205393_15313080.jpg

c0205393_15310183.jpg


by daynagadai | 2019-10-01 15:35 | ミスターK | Comments(0)